昭和の懐かしいものvol.26:昭和の熱い文具!のり

昭和に誕生した糊 昭和 文房具

子供の頃、工作で使った糊。
今回のvol.26では、昭和に誕生した懐かしい糊をご紹介します。

スポンサーリンク

昭和の文具
懐かしい のり

懐かしい昭和ののり イラスト画像

昭和に誕生した糊 イラスト画像
ipadで描きました

 

文房具の糊。
チューブ型、ボトル型、スティック型などなど。
過去の糊のイラストを描いていてあらためて感じたのは、糊って奥が深いな~ということです。

 

昭和のなつかしい糊

文房具の中では地味な存在ではありますが、とりわけ工作が多い小学生時代は糊はとても重要な文具であったな~とあらためて感じます。

特に昭和において、のりはいろいろ進化していきました。

ということで、昭和に誕生した代表的な糊を振り返りながら、ご紹介しましょう。

 

1952年:チューブ入りヤマト糊

チューブ入りの糊と言えば、ヤマト糊ですね。
1952年(昭和27年)に販売されました。

チューブ入り糊 ヤマト糊 イラスト画像

チューブ入り ヤマト糊

創業以来、天然系の植物性でんぷんを使用しているから、自然から生まれた地球に優しい糊です。

 

この糊は今でも文房具屋さんで売られているわね。
手で糊をつけるという手間があるけれども、今だファンが多いのでしょうね。

 

昭和ガール
昭和ガール

きっとそうでしょうね。
工作で糊を薄めて使う場合は、チューブ入りの糊が使いやすいです!

 

1958年 ボトル型のヤマト糊

チューブ糊が定番となった時代か6年後の1958年(昭和33)年にはボトル型のヤマト糊が誕生しました。

チューブ型とボトル型で好みが分かれたのでは無いでしょうか?

 

昭和ガール
昭和ガール

わたしはチューブ型でした。
道具箱におさまりやすいですものね。

わたしはボトル型。
チューブ型は、糊がはみ出したまま置いておくと蓋がカチカチになってしまった。雑なの私(笑)

 

それぞれの好みに合わせて、チューブ型、ボトル型どちらも便利ですよね。

 

 

1970年 コクヨ プリット (Pritt)

ヤマト糊のような手で塗る糊から、だいぶ経ちましたが1970年(昭和45年)待望のスティック糊が誕生しました。
コクヨのプリット (Pritt)です。

コクヨ プリット (Pritt) 昭和の製品イラスト画像

コクヨ プリット (Pritt) 昭和時代の画像

 

スティック糊は、手を汚すことが無いので、今では当たり前ですが画期的ですね。

この後、80年代には香り付きの可愛い糊が流行しました。

昭和 香り付きスティックのり

香り付きスティックのり

糊に色がついて、いろんな香りが楽しめました。
様々なキャラクターの絵柄がついたスティックのりも販売されており、糊が一番楽しかった時代かも?!

 

昭和ガール
昭和ガール

香り付きスティック糊は、いろいろ集めていました。
文房具屋さんや、ファンシーグッズ店に行く度にワクワクして糊コーナーを見ていた記憶があり、懐かしい~

 

 

1975年 フエキどうぶつのり

これは昔も今もみんな知っている糊ではないでしょうか。
1975年(昭和50年)に誕生しましたフエキどうぶつのり

フエキ糊どうぶつシリーズ イラスト画像

フエキどうぶつのり

 

1975年の発売当初は、この犬以外にも、うさぎ、ぞうの糊があったそうですが、犬が一番人気があったようで今に至るようです。

 

昭和ガール
昭和ガール

フエキどうぶつのりに、仲間がいたとは。
ぞう、うさぎはどんな形だったのでしょうね?

 

フエキの犬は、キャラクターとして今でも人気よね♪

 

1975年 アラビックヤマト

フエキどうぶつのりと同じ年に、こちらも今でも定番のアラビックヤマトが誕生しました。

アラビックヤマトのりアラビックヤマト

 

こちらは糊がたっぷり、伸びも良く、使い勝手も抜群で、品質もいい糊のため、今でも人気ですよね。

アラビックヤマトの記事はこちら↓

すごい液状のり:アラビック ヤマトの歴史と進化
1899年、創業以来120年に渡って糊を作り続けたヤマト 時代とは分からないもので、ヤマトの液状糊の成分がガン治療に利く!と話題になっ...

 

糊の変遷、糊が楽しい時代
昭和に誕生した糊の歴史 イラストご紹介でした。

 

他にも昭和の懐かしいものをご紹介しています。
昭和なつかしいシリーズ

 

 

 

【小学館ミニレディー】世界のおかし作り | 昭和レトロな雑貨と本屋 powered by BASE
ご覧いただきありがとうございます。★昭和 人気の小学館ミニレディー百科シリーズ★世界のおかしづくりフランス、リヒテンシュタイン、イギリス、スイス、ドイツ、オーストリア、スウェーデン、イタリア、アメリカなど世界のお菓子が勢ぞろい。可愛いイラストとともに世界のお菓子が作れる今田美奈子さんの昭和レトロな名作です。□年・ページ...

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました