記事内のイラスト、文章無断利用の禁止(youtube無断転載、youtube構成流用、SNS画像利用等)

昭和からのロングセラー:明治ヤンヤンつけボー

昭和 明治製菓 ヤンヤン 明治製菓

スティックのクラッカーと、とろ~りチョコの甘じょっぱいハーモニー。40年のロングセラーヤンヤンのご紹介です。

スポンサーリンク

明治製菓 チョコレートスナック ヤンヤン

 

明治ヤンヤン 昭和時代のイラスト画像

明治ヤンヤン 昭和時代のイラスト画像
ipadで描きました(無断利用禁止)

 

昭和のヤンヤンのパッケージは、ポップで海外から来た製品のようなデザイン。
かつてヤンヤン歌うスタジオという歌番組があったのですが、その影響も大きいのかな?

 

明治 ヤンヤンつけボー

ヤンヤンつけボーは、1979年(昭和54年)より明治から発売されており、スティッククラッカーに、チョコクリームや苺クリームをつけて食べるロングセラーのお菓子。

発売から40年以上もあり続けるロングセラー製品です。

 

昭和ガール
昭和ガール

ヤンヤンは、発売から40年も経っているのですね。
おいしいですものね♪

昭和のヤンヤン チョコレートクリーム製品画像

昭和のヤンヤン チョコレートクリーム製品画像

 

 

昭和に発売されていたヤンヤンは、ローマ字でYanYanと表記されています。

その後、つけチョコヤンヤンに変わり、今ではヤンヤンつけボーと改名されたようですね。

 

明治 ヤンヤンつけボー いちご味

昭和のヤンヤンには、いちご味もありました。
ポップで楽しいデザインです!

昭和のヤンヤン ストロベリークリーム製品画像

昭和のヤンヤン ストロベリークリーム製品画像

昭和ガール
昭和ガール

いちごクリームのヤンヤン大好きでした♪

現代のヤンヤンも、チョコレートと苺クリームで販売されているわよ。キャラクターはパンダが目印!

 

 

 

甘じょっぱさが、止まらないヤンヤン

ヤンヤンのパッケージの中には、スティックタイプのクラッカーとおいしいチョコクリームが入っています。

ヤンヤン スティックにチョコをつけてるイラスト画像

 

クラッカーにお好みの量のチョコをディップして食べる!
これがヤンヤンのおいしさ&楽しさです。

昭和ガール
昭和ガール

クラッカーに、とろ~りチョコクリームをつけて食べる甘じょっぱさがヤンヤンの魅力!

現在のヤンヤンは、チョコクリーム以外にもトッピングがついているから、より見た目がポップで楽しいわよ♪

 

ヤンヤンに似たもので、Nutella&GO(ヌテラ&ゴー)というイタリアの製品もあります。
ヌテラ&ゴーは、クラッカーとヘーゼルナッツとココアパウダーがブレンドされたクリームの組み合わせ。


ヌテラ&ゴー
は海外の製品なので、チョコクリームは日本のより甘めですが、甘いもの食べたいときは、これがまたおいしいんです!

輸入雑貨店やコストコなどでも販売されているので、気になる方はチェックしてみてくださいね。

 

明治のヤンヤンとヌテラ&ゴーを比較して食べてみるの楽しそう♪

 

チョコレートをディップして楽しめるロングセラーのお菓子
明治 ヤンヤンのご紹介でした。

 

 

 

タイトルとURLをコピーしました