昭和の懐かしいプリッツ:カバヤ ココナッツプレッツェル

カバヤ ココナッツプレッツェル 昭和チョコレート

昭和においてココナッツ味のプリッツを製造したところがカバヤ食品なかなかシャレオツに感じます。今となっては。

スポンサーリンク

昭和の懐かしいプリッツ
カバヤ食品 ココナッツプレッツェル

カバヤ食品 ココナッツプレッツェル 昭和の製品画像

カバヤ食品 ココナッツプレッツェル 昭和発売当時の製品画像
ipadで描きました

 

チョコのかかったプリッツと言えば、グリコのポッキーなのですが、カバヤの方はイラストが付いているから、昭和の時代はこっちの方が心惹かれた子供たちも多かったかもしれません。

ココナッツプレッツェルとは

ココナッツプレッツェルは、カバヤ食品から販売されていたココナッツ味のプリッツでした。
当時の販売価格は80円。ポッキーより安い価格で購入できました。
(2017年に終売しています)

カバヤ食品と言えば、ジューシーが有名ですね。
しかし、昭和の時代このココナッツプレッツェルもよく見かけた商品です。

パッケージは、ココナッツではなく、ココナツと表記されているのも時代ですね(笑)

 

パッケージが懐かしいです。少しファンタジーな感じが、おしゃれなポッキーとは違って味わいがあります。

今は販売終了となりましたが、
こども目線でお菓子を作り続ける姿勢には共感します。
カバヤ食品 ココナッツプレッツェルのご紹介でした。

 

他にも懐かしい製品をご紹介しています。
昭和なつかしいチョコレートの記事

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました