明治ミルクチョコレート:昭和から現代のパッケージ変化

明治ミルクチョコレート 明治製菓

シンプルで飽きの来ないロングセラーチョコレート。パッケージに歴史あり。明治ミルクチョコレートのご紹介です。

スポンサーリンク

シンプルで飽きの来ないチョコレート
明治ミルクチョコレート

 

明治ミルクチョコレート 昭和の製品画像

明治 ミルクチョコレート昭和と現代のパッケージの違い
ipadで描きました

板チョコレートと言えば、ロッテ、明治、森永と三大巨頭が君臨しています。
各社板チョコレートのパッケージデザインはそれぞれ個性があるわけですが、今回は明治ミルクチョコレートのご紹介です。

昭和時代と現代の明治ミルクチョコレートのパッケージの違いを見てみたら・・・

・ベースカラーは、濃い茶色で昭和時代も現代も同じ
・文字カラーは、金色で昭和時代も現代も同じ

とベースデザインのコンセプトは変わらないのですが、
ロゴが全く違いますね。

 

2009年~明治ミルクチョコレートのパッケージ

現代の明治チョコレート パッケージ

現代のロゴデザインは、meijiが丸っこくなっており、
デコレーションデザインは、上下一本線でシンプルになっています。

 

1966年~2009年 明治ミルクチョコレートのパッケージ

1966年~2009年 明治チョコレート

一方で昭和時代のロゴは、筆記体と渋く、上下デコレーションがシンプルな唐草でデザインされています。

皆さんはどちらがお好みですか?

わたしは・・・断然!昭和です。

わたしが昭和生まれで、昭和デザインの明治ミルクチョコレートの方が長年見慣れていたという事もあると思うのですが、

チョコレートは明治♪

このキャッチフレーズが頭に流れ来ると、
やはり昭和時代のロゴが頭に浮かんできます。

しかも、今見ると昭和時代のロゴにレトロ感を感じると同時に、懐かしさもよみがえってくるわけなんですよね。

その感情をうまく描いてくれているのが以下CMです。

懐かしい明治チョコレートCM

明治チョコレートのCMと言えば、このお方

 

明治チョコレート 中森明菜出演

歩くはやさで、好きになる

 

明治チョコレート 中森明菜の可愛さ

ほおばれば、少女の頃。

中森明菜さんが出演されていた頃の、明治ミルクチョコレートのCMです。

明治ミルクチョコレートって、わたしにとって、まさにこのCMが表現しているとおりなんですよね。

明治ミルクチョコレートのパッケージカラーは変えていないところが、明治製菓のこのチョコレートの愛着、愛情を感じますね。

シンプルながらも飽きの来ないチョコレート
そして、甘酸っぱい思い出の中にあるチョコレート
明治ミルクチョコレートのご紹介でした。

 

他にも懐かしい製品をご紹介しています。
明治製菓 昭和なつかしい製品記事

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました