昭和の懐かしいアイスクリーム:リーベンデール

リーベンデール ロッテ

レディーボーデンって、おいしいアイスクリームだなと思っていたけれども、リーベンデールが世に出た時は、もっとおいしいアイスがあった!と味わったものでした。

スポンサーリンク

懐かしいバニラアイスクリーム
ロッテ リーベンデール

ロッテ リーベンデール 昭和の製品画像

雪印 リーベンデール 昭和発売当時の製品画像
ipadで描きました

リーベンデールとは

リーベンデールは、雪印から販売されていた高級バニラアイスクリームでした。

(現在は販売されていません)

リーベンデールは、当時既に高級バニラアイスクリームとして人気のあったレディーボーデンの競合アイスとして世に登場し、その美味しさから人気が出ました。

リーベンデール なつかしい広告
リーベンデールとは、ドイツ語でLiebender 「愛する人」とか「恋をしている人」とか言った意味です。愛するアイス(←ダジャレ笑)、恋するアイスといったところでしょうか。
その名の通り、リーベンデールは多くの人をとりこにしたアイスクリームでした。(ちなみに、レディーボーデンもドイツ語です。ドイツはおいしいアイスがたくさんあったのでしょうね。)1986年のリーベンデールCMのキャッチフレーズは、
リーベンデール きどってスイーツ

気取って、スイート。

なかなか今では使われなさそうな台詞ですね。
さすが、昭和です(苦笑)

リーベンデールは、雪印のアイスクリームでしたが、2000年に雪印で不祥事が起こり、企業が分解された時に、雪印が保有していたアイスクリーム事業をロッテに売却され、リーベンデールはロッテのアイスとなりました。
現在、リーベンデールは、市販用では生産しておらず、業務用のみで販売されているため、飲食店等でバニラアイスクリームを頼むと、もしかしたらそれはリーベンデールかもしれません。

リーベンデールが市販されていないのは残念すぎですね。あんなにおいしいバニラアイスクリームでしたから。

雪印時代 リーベンデール 昭和懐かしいCM

リーベンデール CM 1988年

昭和は外人さんを起用したCMが多いですよね。
リーベンデールドイツ語で、デザインも海外仕様なため、余計外人さんが演出するCMが様になります。

バニラアイスとしては、とても美味しい味わいで、
その美味しさを覚えたら何度もリピートしたものでした。

市販で再び販売してくれたら、買いたいアイスクリーム
リーベンデールのご紹介でした。

↓懐かしいカップアイス リーベンデール ヴィンテージの記事はこちら

懐かしい~リーベンデール ヴィンテージアイスクリーム
リーベンデール ヴィンテージアイスクリームは高級感溢れていました。雪印ならではのミルク味の美味しさとプレミアム感。 ぜひ再販してもらい...

 

他にも懐かしい製品をご紹介しています。
ロッテ 昭和なつかしい製品記事

 

タイトルとURLをコピーしました