昭和レトロ:なんでその名前に?ロッテふりかけアイス

ロッテふりかけアイス ロッテ

かって昭和にロッテから販売されていたアイスクリーム、ふりかけアイス。なんでそんな名前に?(笑)でもデザインはポップなんですよね。興味津々。

スポンサーリンク

なぜそのネーミング?(苦笑)
ロッテふりかけアイス

ロッテ ふりかけアイス 昭和の製品画像

ロッテ ふりかけアイス 製品画像
ipadで描きました

昭和時代のロッテの定番、爽やかテイストのデザインがベースなわけですが、そんな中において『ふりかけ』という言葉が入るだけで・・・ちょっと野暮ったさが出てきます。
それが昭和のデザイン。わたしは好きです♪

ふりかけアイスとは

ふりかけアイスは、1985年にロッテから販売されていた様々なフレーバーの顆粒がかかったアイスクリームで、昭和当時価格は100円でした。

見た目は、ふりかけとはかけ離れたポップなデザインですが、
なぜ?ふりかけと言う名前にしてしまったのでしょう?(笑)

ロッテ ふりかけアイス 昭和当時価格100円

ふりかけアイス、ふりかけ? う~ん、ふりかけ・・・

このネーミングはイケていない・・・

二回繰り返します。

イケていない(苦笑)

名前はイケていませんが、ふりかけの中身は、かなりイケています!
ふりかけの内容は、

ふりかけアイスの中身

ロッテ ふりかけアイスの中身

ふりかけの中身は、こっています!

・アーモンドチョコチップ
・ストロベリーフリーズドライ
・たまごそぼろ
・ヨーグルト顆粒
・ソーダ顆粒

素材の中にある、たまごそぼろ・・・は謎ですが、他のふりかけは、かなり豪華。
コストかかっています!

私はふりかけアイスを食べた記憶はありませんが、アイスクリームの新製品はよく買っていましたので、もしかしたらふりかけアイスは食べているかもしれません。

 

ふりかけの中身のストロベリーフリーズドライなど、かなり贅沢ですよね。それに加えソーダ顆粒などとは・・・どんな味?興味津々です。

ロッテふりかけアイス 昭和なつかしいCM

ロッテ ふりかけアイスCM 1985年

ふりかけて、ふりかけてぇ~
楽しくなるCMですね。これだったら今でもイケる!

このふりかけ。ぜひぜひ食べてみたい!
ロッテふりかけアイスのご紹介でした。

他にも懐かしい製品をご紹介しています。
ロッテ 昭和なつかしい製品記事

 

昭和の懐かしいアイス:ロッテ イタリアーノ
昭和のカップアイスと言えば?森永のバニラエイトと、ロッテのイタリアーノが思い浮かびます。スーパーでよく買っていたんですよね~ ...

 

タイトルとURLをコピーしました