昭和から変わらないデザイン:マルちゃん 塩ラーメン

マルちゃん 塩ラーメン 昭和加工食品・インスタント

マルちゃん塩ラーメンのデザインってとってもレトロ!昭和から変わらないデザインだそうですよ。

全国で販売してもらいたい~レトロなパッケージの塩ラーメン
マルちゃん 塩ラーメン

マルちゃん 塩ラーメン 昭和当時の製品画像

マルちゃん 塩ラーメン 昭和当時の製品画像
ipadで描きました

 

ラーメンのパッケージになぜ、幌馬車デザイン?当時製品開発した人たちにとっては、きっと何かしらの意味があるのでしょう。色合いがとてもいいですよね。

マルちゃん塩ラーメンとは

マルちゃん塩ラーメンは、1969年から東洋水産から販売されている歴史ある袋麺です。
チキンとポークをベースに、野菜の旨みを加えたあっさりとした塩味ラーメンで、すりごまも付いています。

マルちゃん塩ラーメン 昭和と現代のパッケージの違い

マルちゃん塩ラーメンの昭和時代と現代のパッケージを比べてみたら、このように大きな変化なく、昭和時代のパッケージを今でも引き継いでいるのがレトロ好きとは嬉しいところ。

こういう発売当時のデザインをほとんど変えていない製品って、なんか嬉しいんですよね。

マルちゃん塩ラーメンは地域限定販売

ところでサッポロ一番塩ラーメンは、よく見かけますが、マルちゃん塩ラーメンはあまり見かけることがありません。

それもそのはず、マルちゃん塩ラーメンは地域限定製品だからです。

昭和発売当時は、全国区で買えることができましたが、現在マルちゃん塩ラーメンは東北・信越・静岡・中京オンリーで、関東や関西では売られてません。

残念です・・・

ライバルである同じく袋麺であるサッポロ一番塩ラーメンは全国で販売されているのですが・・・

残念です・・・

食べたい・・・

対象地域以外の人はネットで買うしかありません・・・。

 

なんとマルちゃん しょうゆラーメンもありました。
こちらも見たことが無いので地域限定なのでしょうね。

 

 

マルちゃん塩ラーメンと、サッポロ一番塩ラーメンを比較しながら食べてみたいな~。基本、塩ラーメンはおいしいですからね。まよっちゃうかも。関東、関西でもぜひぜひ!販売してもらいた~い

 

昭和からデザインが変わらないレトロラーメン
マルちゃん塩ラーメンのご紹介でした。

 

 

他にも懐かしい製品をご紹介しています。
昭和なつかしいインスタント食品の記事

 

タイトルとURLをコピーしました