平成に幻の『ペヤングやきそば袋麺』が存在していた!!

平成元年 幻のペヤングソースやきそば 袋麺 昭和加工食品・インスタント

ペヤングやきそばと言えば、即席カップやきそば界では重鎮の1つですが、そんなペヤングにかつて袋麺が販売されてたのはご存じでしょうか?

スポンサーリンク

平成はじめに存在したペヤング幻の袋麺

ご存じペヤングソースやきそば
1975年(昭和50年)に 業界初の四角い容器のカップめんペヤングソースやきそば」はまるか食品によって発売されました。
以来50年以上にわたり現在も世代も超えて愛される即席やきそば麺です。

昭和のペヤングソースやきそば

70~80年代のペヤングソースやきそば イラスト画像

 

容器に入ったやきそばは、まるか食品がお初だったのね。

昭和ガール
昭和ガール

日清食品やきそばUFOの方が後発だったのですね。

昭和 やきそばUFO

 

平成に存在したペヤングソースやきそば 袋麺

長らく即席カップ麺であり続けるペヤングソースやきそばですが、なんとかつて袋麺が販売されていました。

容器に入ったペヤング以外は見たことがないわね。

はい、袋麺のペヤングやきそばがこちら!

平成元年 幻のペヤングソースやきそば 袋麺

1998年に販売されていたようです。
容器のイメージが強いペヤングやきそばに袋麺があったなどとは意外ですね。

そういえばUFOも袋麺は出ていないわね。
インスタントやきそば界では、大物は袋麺はないわね~。

そうなんですよね。
やきそばUFOも袋麺は無いですし、ペヤングやきそばも今となっては幻になった袋麺も平成元年に発売以来、見かけたことはありません。

昭和ガール
昭和ガール

なんと言ってもお湯を注ぐだけで数分でやきそばが食べられることが、大きな魅力ですものね。

ちょっと食べてみたいペヤング袋麺

ペヤングのやきそばソースはどこにも無い、まるか食品だけが出せる味わいですが、キャベツ以外でも家庭でいろいろなお好みの具材を使って、フライパンでペヤング味のアレンジ焼きそばを作ってみたい気もします。

 

ペヤングソースやきそばと、袋麺のイラスト図

ペヤングやきそばの袋麺が存在した平成元年は戻ってはきませんが、ちょっと食べてみたいな・・・と感じたり。

幻のペヤングやきそば袋麺のご紹介でした。

 

他にも懐かしいものをイラストでご紹介しています。
懐かしいインスタント食品

 

昭和ガール
昭和ガール

昭和誕生のいろいろ焼きそばもご覧ください。

昭和のカップやきそば イラスト画像https://retrox.biz/archives/200501.html



https://torocco55.thebase.in/items/44205366

タイトルとURLをコピーしました