昭和 懐かしいアイス:雪印 宝石箱

雪印 宝石箱 昭和アイス
昭和のアイスと言えば、一番に思い浮かぶのがこのアイス「宝石箱」です。いまだに思い出すのだから私の中では相当スーパーアイドルアイスです(笑)ピンクレディー♪
スポンサーリンク

  昭和の懐かしいアイス 雪印 宝石箱

雪印 宝石箱 昭和時代のパッケージ

雪印 宝石箱 昭和時代のパッケージ ipadで描きました

雪印 宝石箱とは

宝石箱とは、雪印乳業が1978年~1983年の間に販売していたカップアイスで、バニラアイスの中に、フルーツの香りがついたカラフルな氷の粒が入っていた伝説のアイスでした。 昭和当時カップアイスの価格は100円が定番だったのですが、宝石箱の価格は120円。 20円の差は大きかったですが、この幸せなアイスを買いたいために120円でも買う人が多かった大ヒットアイスでした。

雪印 宝石箱 味は3種類

昭和っぽい背景ですが(苦笑)、キラキラ感が素敵ですよね~ まさに宝石! 宝石箱の箱の中、アイスが気になりますよね、どんなだったかと言うと、

雪印 宝石箱 オレンジ

宝石箱オレンジ味 オレンジフレーバーの氷の粒がギッシリ!

雪印 宝石箱 メロン

宝石箱メロン味 緑の氷の粒がとっても綺麗ですよね~

雪印 宝石箱 オレンジ

宝石箱ストロベリー味 ピンクの氷は乙女心をくすぐります♪

雪印 宝石箱大ヒットの立役者

宝石箱がヒットしたのは、その商品自体の魅力もありますが、なんといっても、

雪印 宝石箱 ピンクレディー

ピンクレディー!!! 昭和当時、爆発的人気アイドルであったピンクレディーが宝石箱のCMに起用されたのも宝石箱がブームとなった要因でした。 宝石箱という商品コンセプトとキラキラ輝くピンクレディーのイメージはベストマッチでした。 現代このCMに出られる人は思いつかないですね・・・

雪印 宝石箱 昭和なつかしいCM

宝石箱60s
宝石箱のCM、ピンクレディーですね。まさに宝石のようなアイドル! 歌も宝石箱オリジナルで作詞・作曲されるほどのプロモーションの力の入れ様。懐かしいな~

宝石箱は今だ再度販売してほしい!という希望の声が多々聞かれる伝説のアイスですが、なかなか再販していただけないですね。

ピンクレディーの宝石箱CMがあまりにも可愛くて素敵でしたので、イラストにおこしてみました!

昭和時代 ピンクレディー宝石箱広告ポスター

キラキラ輝く宝石と、キラキラ輝くピンクレディー。
当時、宝石箱のCMタレントとしてはベストマッチでした。

昭和ガール
昭和ガール

宝石箱も永遠ならば、ピンクレディーも永遠ですね。

昭和のときめきキラキラアイス また会いたい!
雪印乳業 宝石箱のご紹介でした。

 

他にも懐かしい製品をご紹介しています。
雪印 昭和のなつかしい製品記事

 

タイトルとURLをコピーしました