記事内のイラスト、文章無断利用の禁止(youtube無断転載、youtube構成流用、SNS画像利用等)

昭和の懐かしいアイス:グリコ ジャイアントキャンディー

グリコ

昭和のポップで可愛いグリコのアイス『ジャイアントキャンディー
そこまで人々の記憶には残っていないかもしれませんが、わたしはジャイアントキャンディーには思い出があるんです。ふふふ・・・

スポンサーリンク

昭和の長いアイスバー
グリコ ジャイアントキャンディー

グリコ ジャイアントキャンディー 昭和時代のイラスト画像

グリコ ジャイアントキャンディー 昭和の製品画像
ipadで描きました

 

グリコはジャイアントがお好き♪
ジャイアントコーン、ジャイアントカプリコ、そして今回ご紹介するジャイアントキャンディーです。

 

グリコ ジャイアントキャンディー

 

ジャイアントキャンディーは、1970年代にグリコより販売されていたアイスバーで、ミルク味とチョコレート味がありました。当時の価格は50円。

ジャイアントキャンディーのデザインは、海外から来たポップキャンディみたいで、見ていても楽しくなっちゃう雰囲気。

わたしはそんなジャイアントキャンディーが大好きでした!

 

昭和ガール
昭和ガール

ジャイアントキャンディーのミルク味は、ミルクが濃厚でとってもおいしかった記憶があります。

チョコレート味もおいしそうだけど、どうだったの?

昭和ガール
昭和ガール

今ならチョコレート味も買ったでしょうけれども、当時はミルク味のヘビロテ!ミルク味ひとすじでした♪
なのでチョコレートは食べた記憶がありません(苦笑)

 

グリコ ジャイアントキャンディーの思い出(その1)

大好きだったグリコ ジャイアントキャンディー。

 

わたしがどのくらいジャイアントキャンディーを好きだったかと言う思い出話をさせていいただきますね。

 

ジャイアントキャンディーの回想①

幼い頃、近所にピーターパンというローカルなパン屋さんがあったのです。

ピーターパンにはいつも母親に連れて行ってもらっており、毎回「好きなパンを選んでいいよ~」と選ばせてくれるので、よくついていっていました。

しかし、わたしがピーターパンに着いていく本当の目的が、実は、パンでは無かったことを母親は知りませんでした。

 

なになに~その秘密は?(笑)

 

わたしがピーターパンに行く、本当の目的は・・・

 

 

グリコ 昭和のアイス ジャイアントキャンディー
グリコのジャイアントキャンディー!

そうなんです!

パン屋に行くのに目的がパンでは無く、アイス!
グリコのジャイアントキャンディーを買ってもらうことだったのです。

ピーターパンにはパン売り場の横にアイスケースが置いてあり、好きなパンを選んだあと

「これも!」

と、しげしげとアイスケースからジャイアントキャンディーのミルク味を取り出し、おねだりしていたという・・・

今考えたらなんと計算高い子なのでしょう(笑)
いや~ジャイアントキャンディーそのくらい大好きでした。
楽しい思い出です。

 

グリコ ジャイアントキャンディーの思い出(その2)

ジャイアントキャンディーと言うと、もう一つ思い出があります。

ジャイアントキャンディーの回想②

ジャイアントキャンディのパッケージが好きで、特にそのキャラクターが可愛くて、よく見ていたのですが、

グリコ ジャイアントキャンディー 昭和時代のイラスト画像

 

このキャラクターどこかで見たことある・・・

 

ジャイアントキャンディのキャラクター

 

ポップで可愛いジャイアントキャンディのキャラクター。
このキャラクターは、クマ?タヌキ?ネコ?

そうだ!このキャラクターは、わたしの好きなテレビ番組の

クイズ100人に聞きましたキャラクター百太郎
関口宏のクイズ100人に聞きましたの
白クマキャラクター百太郎!

百太郎がアイスの中にいる~!
と嬉しくなって、いつもジャイアントキャンディを買っていました。

子供の妄想はすごいですね(笑)

思い出いっぱいのアイスバー
グリコ ジャイアントキャンディのご紹介でした。

 

他にも懐かしいグリコの製品の記事をご紹介しています。
昭和のなつかしいグリコの製品

 

 

昭和お菓子の本

【昭和 お菓子本】はじめてでも失敗しない 楽しい手作りのお菓子 

タイトルとURLをコピーしました