昭和から進化し続ける:井村屋パインアイス

井村屋 昭和時代のパインアイス 昭和アイス

昭和から今も販売されているパインアイス
夏場は、き~ん!と冷やっこい♪

昭和時代の井村屋パインアイス

昭和 井村屋パインアイス
イラスト画像

 

 

昭和ガール
昭和ガール

パインアイスは、夏になるとうちでは冷蔵庫でよく入っていた気がします。

 

家族の誰かが買っていたのかな?

 

昭和ガール
昭和ガール

きっとそうですね。
なのでパインアイスは、よく食べていた記憶があります。

 

パインアイスの味

 

パインアイスは、昭和から現代まで愛されるアイスで、井村屋、赤城乳業が有名ですが、わたしは緑のパッケージの井村屋が印象に残っています。

パインアイスの特徴と言えば、パインの輪切りをイメージしたパイナップルそのもの形です。

パインアイス 味の説明イラスト

 

当時の価格は、たしか50円くらいだったでしょうか。

子供お小遣いでも買える価格で、パイン味がとにかく濃いので、価格以上に味のクオリティーが高く、とにかく満足度が高いアイス。凍ったパインがそのままアイスになったのでは?と思えるほど、シャリシャリとした食感も心地よく、夏の暑さから解放してくれます。

 

 

カチコチのパインアイス
前歯で固いのかんじゃったら、キーンとなるわね(笑)
それも良い思い出。

 

パインアイスは、井村屋から現在でも販売されていますが、輪切りのパインアイスという名前になっているようです。

 

 

 

ツイッター上では、パインアイスにハマっている人も多く、すごい方だと1日10個食べたい!とツイートされていおり、パインアイスのおいしさは随分と進化していそうですね。

 

 

昭和から進化し続けている濃厚パイナップルのおいしいアイス
パインアイスのご紹介でした。

 

他にも懐かしいアイスをイラストでご紹介しています。
昭和の懐かしいアイス
おいしかったパイン味の氷バー:昭和の明治しぐれ棒
マイナーだけれども、おいしかった昭和のアイス。 明治スティック しぐれ棒のご紹介です。 昭和のおいしかった氷バー 明治...

 

 

【昭和 手芸本】ONDORI 手づくりの絵本 ぬいぐるみ動物 | 昭和レトロな雑貨と本屋 powered by BASE
ご覧いただき、ありがとうございます。★昭和 手芸本★ONDORI手づくり絵本シリーズの『ぬいぐるみ動物』希少な1冊です。可愛い動物のぬいぐるみが可愛いイラストと共にフルカラーで紹介されており、見ているだけでも楽しい本です。□古本です昭和53年64ページ□状態昭和の本のため、多少のヨゴレコスレ等はございますが、経年の割に...

 

モモちゃんと公園散歩 youtube動画作りました!

 

タイトルとURLをコピーしました