昭和 懐かしいキャンディ:グリコ キャンレディ

グリコ キャンレディ グリコ
箱に入ったハート型キャンディは、3つの味の中からお好みのものを選んで、食べ終わった後は箱の中に何をいれようかな?
そんなときめく製品でした。
スポンサーリンク

昭和の懐かしいキャンディ
グリコ キャンレディ

グリコ キャンレディ 昭和の製品画像イラスト

ハートマークでデザインされた可愛いキャンディBOX、キャンレディー。
どの箱もポップな色合いで、どれにするか迷いましたよね。
キャンディーと同時に箱が楽しめた製品は、後にも先にもなかなか出てきません。

キャンレディとは

キャンレディは、グリコから1980年代始めに販売されていたキャンディです。
六角形の箱の中には、ハート型のキャンディが入っており、その可愛いらしさから、小さい女の子から大人の女性まで大変人気のあったキャンディでした。

味は、ヨーグルト、甘いストロベリー・優しい酸味のレモンの3種で、当時はまだ珍しかったヨーグルト味のキャンディが一番の人気でした。
箱が可愛いため、キャンディーを食べ終わった後も、女性達の間では、宝箱として引き続き使用出来たのもキャンレディーが人気であった理由です。

キャンレディという名前も可愛いですよね。
まるで宝箱から大切なキャンディをひとつずつ大切に食べるという特別感もありました。

グリコ キャンレディ なつかしいCM

グリコ キャンレディ CM 1985年 堀ちえみ

グリコ キャンレディーのCMキャラクターは、堀ちえみさん。
若くてかわゆい~ 昭和のハートが可愛いく女性をとりこにしたキャンディ
グリコ キャンレディーのご紹介でした。

 

他にも懐かしい製品をご紹介しています。
昭和グリコの製品記事

コメント

タイトルとURLをコピーしました