昭和 懐かしいキャラメル:アーモンドグリコ

アーモンドグリコ グリコ
子供の頃は、キャラメルの中にアーモンドが混じっているのが少し邪魔だったけれども、大人になるとそれがおいしいかったり。
それがアーモンドグリコ。
スポンサーリンク

昭和の懐かしいキャラメルお菓子
アーモンド グリコ

アーモンドグリコ 昭和の製品画像

アーモンドグリコとは

アーモンドグリコは、江崎グリコが販売しているキャラメル菓子です。
発売は1955年〜と歴史のあるキャラメルです。

「1粒で2度おいしい」 と言えば、誰もがなじみのあるキャッチコピーですね。

歴史があるだけあり、アーモンドグリコの誕生にはストーリーがあります。

江崎グリコ創業者である江崎利一さんが、アメリカ視察に訪れた際、現地で初めてアーモンドを知り、そのアーモンドの味に感激したがゆえに、日本にアーモンドを持ち帰って研究を進めたそうです。

しかし、その後、太平洋戦争が始まり、焼け跡の中から研究を再開してアーモンドグリコが誕生したそうです。 キャラメル一つとっても歴史の重みがあります。

グリコアーモンドチョコレートCM 約束 渡辺徹 小泉今日子
アーモンドグリコのCM。渡辺徹と小泉今日子という組み合わせに(驚)

アーモンドグリコは、まだまだ現役なので、また手に取った際は、歴史のことも思い浮かべながら味わいたいと思います。

昭和のなつかしいキャラメル
アーモンドグリコのご紹介でした。

江崎グリコ株式会社 アーモンドグリコ公式ページ

 

他にも懐かしい製品をご紹介しています。
昭和グリコの製品記事

コメント

タイトルとURLをコピーしました