日本のロングセラーキャンディ:いちごみるく サクマ製菓

サクマドロップ いちごコリット 昭和キャンディ・飴

幼いころからお世話になっています。
サクマ製菓のいちごみるく。

噛んで食べられるキャンディは、このいちごみるく無くしてなかなか存在しませんね。

スポンサーリンク

コリコリ砕けるおいしいキャンディー
サクマ製菓 いちごみるく

サクマ いちごコリっと

サクマ製菓 いちごみるく 製品画像
ipadで描きました

 

昭和から、平成、令和と誰もが好きないちごみるく
三角の形が口の中でコロコロと頃合いよく、噛んだらジャリジャリした甘いいちごミルク味
どのシーズン食べてもおいしいキャンディです。

いちごみるくとは

いちごみるくは、1970年よりサクマ製菓より販売されている噛み砕いて食べることが出来るハードキャンディで、サクマ製菓の超主力製品であり、人々にとっても定番キャンディーであります。

いちごみるくは、三角形の形と、キャンディを包む包装紙が昭和から変わらず、何世代においても愛される飽きのこない味。

ちょっと舐めるとコリコリと噛める硬さで、まさに食べるキャンディーとも言えるでしょう。

 

昭和ガール
昭和ガール

製品名は、「ミルク」と片仮名表記ではなく、「みるく」と平仮名表記をしているのもサクマ製菓のこだわりを感じられますね。

いちごみるくの仲間たち

 

定番商品のいちごみるくの他にも、ラインナップとして以下のキャンディがあります。

レモン味のれもんこりっと

ぶどう味のぶどうミルク

みかん味のみかんミルク

(これらは現在2019年でも買えます)

 

れもんこりっとも大好き
いちごミルクと交互に食べていた時があるわ~

 

かつては、チョコみるく、抹茶みるくなどのフレーバーも販売されていたそうですよ。

このように様々な仲間たちが販売されましたが、やはり原点はいちごみるく!
これからもお世話になります!

 

昭和から販売されるロングセラーキャンディ
サクマ製菓 いちごみるくのご紹介でした。

 

他にも懐かしい昭和のキャンディをご紹介しています。
昭和 懐かしい飴・キャンディ

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました