昭和のファンシーキャンディ:UHA味覚糖 さくらんぼの詩

昭和キャンディ・飴

さくらんぼの歌は、発売から40年以上のロングセラー
子供の頃からずいぶんとお世話になっています♪

スポンサーリンク

ファンシーキャンディ
UHA味覚糖 さくらんぼの詩

さくらんぼの詩 UHA味覚糖 昭和時代の製品イラスト画像

UHA味覚糖 さくらんぼの詩 昭和の製品画像
ipadで描きました(メルカリ等の無断利用禁止)

 

さくらんぼの詩と言えば、ファンシーイラストのパッケージ
昭和も今も変わらないファンシーテイストが良いのですよね。

 

さくらんぼの詩とは


さくらんぼの詩
は、1979年(昭和54年)よりUHA味覚糖より販売されているさくらんぼ味のポケットキャンディ。当時の販売価格は50円でした。

ジップタイプのパッケージとファンシーなイラストも特徴で、クリームソーダ味や、野いちごの道(終売)という苺味のキャンディもかつてありました。

昭和ガール
昭和ガール

『野いちごの道』懐かしいです。
わたしは『さくらんぼの詩』と『野いちごの道』どちらにしようかな?といつも迷っていました。

 

UHA味覚糖 さくらんぼの歌 飴

 

さくらんぼの詩は、ほんのりサクランボの味香るピンクの可愛い飴。
甘さがちょうどよく、いくつでも食べちゃいます。
わたしは遠足のお供には必ず買っていました。

 

さくらんぼの詩 昭和のCM

昭和時代は、さくらんぼの詩のCMはよく流れており、ファンシーなイラストが可愛くて、このCMが流れてきたら、思わず手を止めて見ていた記憶があります。

イラストも声もとっても可愛いんですよね。

昭和ガール
昭和ガール

このCM何度みたことでしょう。
今見ても癒されます♪

 

昔から変わらないおいしいキャンディー
UHA味覚糖 さくらんぼの詩のご紹介でした。

 

他にも昭和の懐かしい製品をイラストでご紹介しています。
昭和の懐かしいキャンディ・飴

 

 

 

ホームメイドのお菓子十二か月(飲み物) | 昭和レトロな雑貨と本屋 powered by BASE
ご覧いただき、ありがとうございます。★昭和のお菓子レシピ本★天火がなくても手近な材料で作れるお菓子や、食事づくりのついでに作れるお菓子など、当時の25名の料理の先生たちによって作られた1冊です。昭和のレトロな写真の雰囲気と同時においしいお菓子がいろいろ作れます。□年・ページ数昭和45年全226ページ□状態昭和の古い本と...

コメント

タイトルとURLをコピーしました