昭和から今でも刺激的!:ノーベル スーパーレモン

ノーベル スーパーレモン 昭和キャンディ・飴

スーパーレモンは何気にロングセラーキャンディです。昭和60年から販売されていますからね。今では、コーラ、ソーダ味もあります。今日も日本各地で刺激を求める人がこのキャンディーを楽しんでいることでしょう(笑)

スポンサーリンク

脳が目覚める超~刺激的キャンディ
ノーベル スーパーレモン

ノーベル スーパーレモン 製品画像
ノーベル スーパーレモン 製品画像
ipadで描きました

 

スーパーレモンのパッケージは、コメディタッチで面白い。
そうそう、実際にスーパーレモンを食べたら、こういうシチュエーションが生まれますよね。
すっぱ~~いっ!ですもの(笑)

  

スーパーレモンとは

スーパーレモンは、1985年(昭和60年)よりノーベルから販売されている超~酸っぱいレモンキャンディ。
発売当時、刺激のあるキャンディーとして、キャンディ界の常識を超えた革新的な製品でした。

キャンディーの表面には酸味が効いたパウダーがまぶされており、
これが酸っぱい!!!

スーパーレモンは、眠気覚ましキャンディーと呼ばれるくらい、このパウダーがびっくりするほど酸っぱいわけです。

しかし、この表面層の刺激的な酸っぱさを越えたら、甘いレモン味に変わります。
そして最後も酸っぱいレモンキャンディーへと3段階へ変化し、レモンのいろんな味わいを楽しめるキャンディーです。

 

スーパーレモンを食べる前は、ひと呼吸必要です。なぜなら、本当に刺激的な酸っぱさだからです。でも、その刺激とレモンキャンディーのおいしさがクセになり、何度もリピートしました。

 

時を経て現在では、スーパーレモン以外にも

スーパーコーラ

 

スーパーサイダー

 

などなど、レモン以外にも、コーラ、サイダーが販売されています。
絵のタッチが変わらないのが嬉しいところですが、なんだかロックでアナーキーなテイストになっていますね。

お店でノーベルのこれらスーパー系のキャディを見つけたら、ぜひ刺激を楽しんでください(笑)

昭和から今でも刺激を提供し続けてくれる
ノーベル スーパーレモンのご紹介でした。

 

他にも懐かしい製品をご紹介しています。
昭和なつかしいキャンディ・飴の記事

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました