昭和 幻のキャラメル:雪印あずきヌガー

雪印あずきヌガー 昭和キャンディ・飴

かつての昭和の時代。雪印から、あずきヌガーなる小豆味のキャラメルが販売されていたようです。パッケージが雪印ブランドとかけ離れて渋いのが面白い!

スポンサーリンク

昭和レトロ 渋いパッケージのキャラメル
雪印あずきヌガー

雪印 あずきヌガー 昭和の製品画像 

雪印 あずきヌガー昭和製品 ipadで描きました

雪印 あずきヌガーとは

昭和に発売された渋いパッケージのキャラメルを発見したのでご紹介しましょう。
その名は『あずきヌガー
1959年に雪印から発売されたキャラメルです。

1959年なので、昭34年とかなり古くこのキャラメルの情報がほとんどありません・・・。
しかし、このパッケージに注目したのは、

●昭和34年において小豆味のキャラメルを考案したことの斬新さ
●キャラメルという名称では無く、ヌガーという名前にした新しさ
●雪印というと青い企業カラーのイメージですが、まったく雪印らしさを感じないこの渋さ(笑)
●雪印というと乳製品のイメージですが、キャラメルを製造販売していた驚き

まったく雪印感が感じられない(笑)
それが逆に面白いなと感じました。

会社、製品に歴史ありですね。

あずき味キャラメルって、渋いです。昭和34年においては渋すぎるように感じるのです。それを製品化した当時の雪印って面白い開発者がいたんだろうなと妄想してしまいます。

現代においては、想像すらつかない、あの企業があんな製品をだしていたのね?!
人に歴史あり、企業にも歴史あり。

なかなか渋い昭和のキャラメル
雪印 あずきヌガーのご紹介でした。

 

他にも懐かしい製品をご紹介しています。
雪印 昭和のなつかしい製品記事

 

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました