昭和 懐かしいお菓子:森永 ハイソフト(ミルクキャラメル)

森永 ハイソフト(ミルクキャラメル) 昭和キャンディ・飴

小さい頃ハイソフトって言うと、ちょっとお姉さんが買うキャラメルとう印象だったから、背伸びして買っていた~

スポンサーリンク

昭和の懐かしいキャラメル
森永 ハイソフト

森永 ハイソフト 昭和時代の製品イラスト

お馴染みの茶色の箱の中には、銀色の髪に包まれたキャラメルがたっぷり!
食べても食べても・・・まだある!が嬉しい。森永ハイソフトが好き♪

森永ハイソフトとは

森永製菓を代表するお菓子の一つ、ミルクキャラメルハイソフト。
発売は、1969年〜となります。

昭和と比べて現代のハイソフトのパッケージは大きく変わらず、今も馴染みあるデザインです。

旅のお供にはハイソフト

昭和の時代は、旅行の時にはハイソフトと一緒にというプロモーションが多かったように感じられます。

MORINAGA Hi SOFT 鈴木蘭々

 

昔の旅行シーンのハイソフトCMが見当たりませんでしたので、蘭々出演CMです。

一つ一つ丁寧に銀の紙でくるまれたミルクキャラメルは、お口に入れたら、じゅわ~と甘味が広がる濃厚なキャラメル。

昭和から発売されているロングセラーキャラメル
森永製菓 ハイソフトのご紹介でした。

森永製菓 ハイソフト<ミルク>公式ページ

 

他にも懐かしい製品をご紹介しています。
森永製菓 昭和なつかしい製品記事

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました