昭和のレトロパッケージ:森永ハイソフト コーヒーキャラメル

ハイソフト コーヒーキャラメル 昭和時代の製品画像 昭和キャンディ・飴

昭和に存在した森永ハイソフトのコーヒーキャラメル。

コーヒー味のキャラメルおいしかった~
コーヒー大好きだから、現代でも発売してくれると嬉しいな。

スポンサーリンク

昭和の懐かしいパッケージ
ハイソフト コーヒーキャラメル

ハイソフト コーヒーキャラメル 昭和時代の製品画像

森永ハイソフト コーヒーキャラメル
昭和の製品画像 
ipadで描きました

 

このグラフィカルなデザイン。
当時は、このデザインは子供にとっては味気ないと感じていたのですが、今見るとレトロで良いデザインです!

ハイソフト コーヒーキャラメルとは

ハイソフト コーヒーキャラメルは、1969年(昭和44年)に森永製菓から発売されたキャラメル製品であるハイソフトの姉妹品で、当時価格は80円でした。

少しほろ苦いけれども甘くてコーヒー香るおいしいキャラメルであったため、子供でも食べれたキャラメルでした。

オーソドックスなキャラメルであるハイソフトも大好きだけれども、たまには気分を変えてコーヒーキャラメルを!
と子供ながら、味変を楽しんでいた思い出があります。

 

昭和ガール
昭和ガール

ハイソフトのパッケージデザインとはガラリと変わり、コーヒーキャラメルはテイストが異なっていましたね。
箱のデザインが大人~!と子供の頃、感じていました。

 

昭和 懐かしいお菓子:森永 ハイソフト(ミルクキャラメル)
小さい頃ハイソフトって言うと、ちょっとお姉さんが買うキャラメルとう印象だったから、背伸びして買っていた~ 昭和の懐かしいキ...

 

ハイソフトにはチョコレート味も!

ハイソフトと言えば、昭和時代CMで見ない日は無いのでは無いか?と感じたほど、お菓子のCMとしてはよく放映されていました。

そんなハイソフトは、1989年頃にはラインナップのパッケージを一新し、特にコーヒーキャラメルはデザインを刷新していました。

 

森永ハイソフト コーヒー チョコレート味 昭和の製品画像

 

ハイソフト チョコレート味なんかもあったのですね。
ここから価格は100円に。
それでもギッシリとボリューム感あるハイソフトは、遠足のお供としては欠かせないキャラメルでした。

 

昭和ガール
昭和ガール

チョコレートキャラメルなどとは、おいしいに決まっているではないですか!!
コーヒーにチョコレートにと森永ハイソフトがのっていた時代ですね。

 

森永さん、やるじゃないですか。
現代でもハイソフトのラインナップをこの御三家にしてもらえると私はリピ買いするわよ~♪

そんなコーヒーキャラメル、チョコレートキャラメルはいつの間にか終売となっており、残念な限り。

 

コーヒー大好きだから、こういう製品増やしてほしいのよね。

ロッテのコーヒーガムも同じ思いだわ。

 

昭和 懐かしいガム:ロッテ コーヒーガム
ロッテのガムと言うと、梅味、コーヒー味、クイッククエンチ。主にこの3つをローテーションしながらロッテガムを食べていた記憶があります。定番...

 

昭和のとってもおいしいコーヒーキャラメル
森永ハイソフト コーヒーキャラメルのご紹介でした。

 

他にも昭和の懐かしい森永製菓のお菓子をご紹介しています。
森永製菓の懐かしい製品

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました