昭和から日本の食卓を支える:S&Bテーブルコショウ

S&Bテーブルコショー イラスト画像 エスビー食品

コショウは、何気に私達の食事を支える陰の立役者。
そんなコショウを意識してみたら、そのありがたみが見えてきます。
昔からレトロデザインのS&Bテーブルコショウのご紹介です。

スポンサーリンク

あまりにも当たり前に存在する
S&Bテーブルコショウ

S&Bテーブルコショー イラスト製品画像

エスビー食品 テーブルコショウ
製品画像 
ipadで描きました

 

あまりにも身近にありすぎて、しげしげと見たことは無かったのですが、S&Bテーブルコショウのデザインは胡椒のみデフォルメされているのですね。
胡椒の種から芽生えている様が結構すてきです。

S&Bテーブルコショーとは

S&Bテーブルコショーは、1952年(昭和27年)にエスビー食品から販売されている胡椒瓶で、日本の食卓や昔ながらのラーメン屋さんには欠かせない製品です。

昭和27年にコショー粉ビン10g、15g、20gと販売されました。

 

昭和ガール
昭和ガール

S&Bのテーブルコショウの歴史は、60年以上あります。
日本のコショウの歴史はエスビー食品と共にあったと言っても過言ではないかもしれませんね。

 

そうね!エスビーさん、これからもよろしくお願いします。

 

進化し続けるコショウ

コショウは究極シンプルではありますが、塩と同様にシンプルであるがゆえに差別化が難しい食材であったりしますよね。

そんな中、工夫されているのはコショウの掛け合わせ製品。

味しおコショウ

 

 

昭和ガール
昭和ガール

コショウと塩は、ある意味セット。
それを合わせて1つの製品にしたのは、嬉しいですよね。
これ誰もが思いつきそうだけど、なかなか思いつかないですよね。

 

確かにね。
シンプル・イズ・ベスト
だけど、そういうアイデアこそ当たり前すぎて思いつかないわよね。

 

他にも、コショウとはちょっと違うけど、ハーブと塩をミックスさせたマジックソルトもS&B食品の製品です。

 

 

 

 

ハーブの入った塩、マジックソルトは本当にマジックのよう。
お肉にかけるだけでおいしくなっちゃものね。

ガーリックにシトラス。
考えただけで、ヨダレがでちゃいそう(苦笑)

 

コショウの楽しさ。
まだまだ進化してください!
エスビー食品 テーブルコショウのご紹介でした。

 

他にも昭和の懐かしいヱスビー食品の製品をご紹介しています。
エスビー食品の懐かしい製品

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました