昭和 懐かしいインスタント:ホンコンやきそば

ホンコンやきそば エスビー食品

パッケージの絵をみただけで「おや?」と目を止めてしまう商品がありますよね。ホンコンやきそばもそんな商品。このパッケージならば、昭和も現代もスーパーで目立つこと間違いなし!

スポンサーリンク

昭和の懐かしいインスタント食品
エスビー食品 ホンコンやきそば

エスビー食品 ホンコンやきそば 昭和の製品画像イラスト

ホンコンやきそばとは

ホンコンやきそばは、1964年からS&B食品から販売されている袋麺型の即席焼きそばです。
発売当初は全国区で販売されていたホンコンやきそばですが、 現在では、北海道、宮城県、大分県の一部地域の限定販売となっています。

ホンコン焼きそばの特徴

・味付け麺
麺に焼きそばの味がついているので、後付けでソースを加えること無く、熱湯で麺を温めるだけでインスタント焼きそばが出来、すぐ食べることが出来ます。

・S&B食品ならではのスパイス仕込みのソース
焼きそばソースは、ウスターソースに加え、S&B食品が得意とするのスパイスをミックスし、熟成させてあります。

エスビー食品が、即席麺?と驚きますがソースのこだわりにスパイスを追加というのがエスビー食品らしさが出ていますね。

 

昭和から現代まで、レトロパッケージもインパクトありの
エスビー食品 ホンコンやきそばのご紹介でした。

エスビー食品 ホンコンやきそば 公式ページ

 

他にも懐かしい製品をご紹介しています。
エスビー食品のなつかしい製品記事

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました