昭和 懐かしいキャンディ:スカイミント

スカイミント グリコ
スカイミントはね♪
爽やかミントがね♪
歌声さえさえさえ~~るぅ♪
製品もそうですが、CM爽やかだった印象です。
スポンサーリンク

昭和の懐かしいソフトキャンディ
スカイミント

スカイミント 昭和の製品画像イラスト

スカイレモンのパッケージは、虹色のラインが引かれ、コロコロとしたスカイレモンの粒がおいしそうに描かれていて、子供心をがっちり掴んでくれていました。
だから、お母さんの買い物カゴに、ポイっと入れてしまうという(笑)
いい思い出。

スカイミントとは

スカイミントは、1974年にグリコから販売されていたミント味のソフトキャンディーです。

もともとはオーストラリアの菓子メーカー”W・アレン社”の製品をグリコがアレンジしたのがスカイミントとなり、30年以上も販売されていた人気製品でした。

 

スカイミントは、ミントの強さとソフトキャンディーとしての甘さが丁度良く、一度食べ始めると止まらなくなった記憶があります。

スカイミントと言えば、CMの中の歌が特徴的でした。
そんなスカイミントの懐かしのCMをご覧ください。

スカイミントの歌

スカイミントはね 爽やかミントがね♪ 爽やかミントがすーーっとね すーーーっとするキャンディでね♪ それでもってね 歌声さえさえさえーーーーる グリコ スカイミント

 

スカイミントのCMは、声も爽やか~。このCMを見たら、スカイミント食べたくなってしまいますね。

 

発売から30年も販売されてきたスカイミントですが、残念ながら今は販売されていません。
あの爽やかなパッケージの爽やかなスカイミント、ぜひ再販いただきたいな。
グリコ スカイミントのご紹介でした。

 

他にも懐かしい製品をご紹介しています。
昭和グリコの製品記事

コメント

タイトルとURLをコピーしました