昭和 懐かしいジュース:不二家ネクター

不二家ネクター 不二家

不二家ネクタ~♪
当時、不二家という会社つまりは、このネクターとペコちゃん&ポコちゃんが全く紐づいていませんでした(笑)
ミルキーはママの味~♪で、ミルキーのCMには一切、不二家の社名は出ていませんでしたからね。いいプロモーションの差別化だと思います。

スポンサーリンク

昭和の懐かしいジュース
不二家ネクター

不二家ネクター 昭和の製品画像イラスト

不二家ネクターは、少しねっとりしたフルーツジュースのため、そのまま飲んでもおいしいですが、夏場は冷凍庫に入れて凍らせ、シャーベットにして食べてもおいしかったです。

 

不二家ネクターとは

不二家ネクターは、1964年に誕生し、今でも販売されている50年以上も続くロングセラーブランドです。(イラストは、発売当初のデザインを模しました)

果実をまるごと裏ごししたピューレーからできているため、なめらかで濃厚な味わいを楽しむことができる飲料で、当時60円で売られていました。

味のラインナップは、代表的なピーチ、オレンジ、ミックスと、あまり多くの種類を販売していないからこそ、素材を大切にした製品であることがうかがえます。

 

不二家ネクターは、濃厚なピューレ・ジュースのため、缶で販売されていた頃は、缶ごと冷凍庫に入れて凍らせ、シャーベットにして食べていました。

 

発売から50年のロングセラー製品。まだまだ人々に愛され続けることでしょうね。
不二家ネクターのご紹介でした。

 

他にも懐かしい製品をご紹介しています。
不二家 昭和のなつかしい製品記事

コメント

タイトルとURLをコピーしました