懐かしい不二家クリーム ウエハース

不二家クリームウエハース 昭和時代の製品イラスト画像 不二家

透明なビニールにくるまれたシンプルなクリームウエハース

小さい頃は、よく食べていた懐かしい不二家のお菓子です。

スポンサーリンク

不二家の優しいクリーム ウエハース

不二家 クリーム ウエハース 昭和イラスト画像

不二家クリーム ウエハース 昭和時代の製品画像
ipadで描きました

 

とてもシンプルなクリームウエハース
ここまでシンプルなものは現代ではなかなか無いため、今思い浮かべるとこのシンプルさが逆に新鮮です。

 

不二家クリームウエハース

不二家のクリームウエハースは、70年代、80年代に販売されていた製品で、スーパーなどでもよく見かけていましたお菓子コーナーの定番で価格は50円でした。

シンプルなスクエアな形で、透明フィルムに包まれ、中のウエハースがしっかり見えています。

 

昭和ガール
昭和ガール

ウエハースというと幼い頃によく食べており、自分で買うというより母親が買ってきてくれて、おやつとして出してくれていた記憶があります。

 

昭和は不二家のウエハース以外にも、ウエハースに触れる機会が多かった気がします。
よく販売されていたのでしょうね。
そう考えるとウエハースは結構人気のお菓子だったのかなとも感じます。

最近ではチョコレートなどでコーティングされたウエハースなどは見かけたりしますが、プレインなウエハースは見る機会が減ってきました。

 

プレインなウエハースは、あまり人気が無くなってきたのかしらね?海外のお菓子はいまだにウエハース製品がよくあるような気がするわ。

 

ウエハースがサクッと、中には白いクリームが入っているクリームウエハース
今では食べる機会が少なくなってきましたが、あのサクっとした食感の後に甘いクリームとウエハースが融合した甘い甘い味わいは、遠い昔を思い出します。

また機会があったら出会いたい
不二家クリームウエハースのご紹介でした。

 

他にも昭和の懐かしい昭和製品をご紹介しています。
昭和なつかしい不二家のお菓子

 

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました