懐かしい豆スナック菓子:ハウス食品 ジャック

ハウス食品 ジャック ハウス食品

スナック業界に、枝豆スナックという新しい味を吹き込んだ『ジャック』。今は販売されていないのがさみしいですね。

スポンサーリンク

懐かしい豆スナック菓子
ハウス食品 ジャック

ハウス食品 ジャック 当時の製品画像 

ハウス食品 ジャック 発売当時の製品画像
ipadで描きました

初めて食べたときは、枝豆スナックは斬新でした!
ふわっと軽い口当たりの食感も新しく、一度食べ始めたら止まらない~

ハウス ジャックとは

ジャックは、ハウス食品から1990年に販売されていた枝豆味のスナックです。
(現在は販売されていません)

豆スナック ジャックは、
当時スナック業界には無かった「枝豆スナック」という新しいジャンルの味に加え、渡辺正行をCMに起用、

マ~メ マメ マメ マメ マメ マ~メ♪

と歌うフレーズがとても印象的で、味&CMともに人気となり、たちまちヒット製品となりました。

その後、1991年ビーノ、1993年さやえんどうと各メーカーから豆スナックが次々と発売されましたが、今では『ジャック』のみが終売となっているのは残念な限りです。

枝豆味のスナックというと、今ではコンビニであふれていますが、発売当時は食べたことない味で、その珍しさと、おいしさからジャックを何度もリピートしました。

ハウス食品 豆スナック ジャック 懐かしいCM

懐かしいCM ハウス食品 豆スナック 「ジャック」

渡辺正行がウクレレ演奏をしながら、

マ~メ マメ マメ マメ マメ マ~メ♪

と歌うフレーズがとても印象的にCMでした。

ジャックを食べながら、思わず歌ってしまう。

'91-93 お菓子CM集vol.4 ハウス ジャック

渡辺正行のジャック家族はCMでシリーズ化されてゆき、見ていても楽しいCMでした。

豆スナックの先駆け、日本のスナック菓子に新しい風を吹き込んでくれた
豆スナック菓子
ハウス食品 ジャックのご紹介でした。

 

他にも懐かしい製品をご紹介しています。
ハウス食品 昭和なつかしい製品記事

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました