昭和 懐かしいチョコレート菓子:ハウス食品 さかなかな

ハウス食品 さかなかな ハウス食品

も~!このチョコレート菓子大好きでした!
チョコレートとイチゴ味どっちにしようかな~?とお菓子売り場で迷いに迷っていた記憶があります。楽しいお菓子でした。

スポンサーリンク

昭和の懐かしいチョコレート菓子
ハウス食品 さかなかな?!

ハウス食品 さかなかな? 昭和の製品画像イラスト
ハウス食品 さかなさかな?!販売当時の製品画像

さかなかなって、素晴らしいネーミングだと思いませんか。
上から読んでも下から読んでも・・・ん?下から読んだら、『なかなかさ』違った。
パッケージがポップで、レトロな味わい。このお菓子、お魚のイラストが可愛かったな~

さかなかな とは

さかなかな は、ハウス食品から1980年代に販売されていたチョコレート菓子です。
魚の形をしたクッキーにチョコレートがたっぷり、ぎっしり。
当時の販売価格は100円で、チョコレート味といちご味がありました。

いちご味のスナックというと今ではよく見かけますが、当時としては珍しく、さかなかな!?ファンの間にはイチゴ推しが数多くいました。

さかなかな?!は、当時子供達に大人気でした。さかなかな というネーミングも覚えやすく、チョコレートスナックが魚の形になっているのも可愛かったです。

ハウス食品 さかなかな?! 1983年CM

CM ハウス食品 さかなかな?! 1983年

元気一杯のCMから、さかなかな?!のとりこになったファンも多かったのでは?
とにかく、わくわくするCMでした。

さかなかな?!大好きなお菓子でした。
きっと今の子供たちにもウケルこと間違いなし!

再販が叶うなら、ぜひもう一度手に取りたいチョコレートスナック菓子。
ハウス食品 さかなかな?!のご紹介でした。

 

他にも懐かしい製品をご紹介しています。
ハウス食品 昭和なつかしい製品記事

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました