昭和に生まれたスティックポテト:森永ポテロング

森永 ポテロング 昭和時代の製品画像イラスト 昭和スナック菓子

ポテロングは、なんと!1978年(昭和53年)から販売されるロングセラー。こんなに歴史があったとは驚きです。

スポンサーリンク

スティックポテトの元祖
森永製菓 ポテロング

 

ポテロング 昭和時代の製品イラスト画像

森永製菓 ポテロング 昭和当時の
製品イラスト画像 ipadで描きました

 

ポテロングのパッケージって、昔から大きく変わっていない印象ですが、一つすごいなと感じるのがエコなところ。紙パッケージを貫いているのが素晴らしい!

ポテロング とは

ポテロングは、1978年より森永製菓より販売されているスティックタイプのポテトスナック。
発売当初から、油で揚げていないノンフライ製法にこだわり、このへんはとても今どき!

かつていろいろな味が販売されていたようですが、ポテロングと言えばやはりオーソドックスな塩味が代表的で、また塩加減がなんともバランスが良いので次から次へと手が伸びます。

 

昭和ガール
昭和ガール

ノンフライというのが女性に嬉しいですよね。
昭和時代に既にノンフライという発想を生み出したのも森永製菓のすごいところ!

 

ポテロングは、最近では、じゃがりこジャガビーに押され気味だけども、ノンフライと聞いてしまったら、今後は私はポテロング押しの女になるわ(笑)

 

遠足でも人気だったポテロング

子供の頃はノンフライ製法などとは、もちろん意識することは無く、ただ単純にポテロングがおいしかったので普通に買っていたのですが、そんなポテロングは昭和時代の遠足でも人気ものでした。

しかし、他のお菓子と比べてパッケージが大きく、リュックの中でかさ張るためどちらかというと男子の方が遠足のお菓子でポテロングを持ってきていた記憶があります。

遠足のお供というと、その軽さもポテロングが選ばれていた理由の一つでしょうね。
遠足のバスの中で、ポテロングを回しながら皆で食べた記憶が懐かしい~

 

昭和ガール
昭和ガール

ポテロングは、遠足の時に仲間と分け合うにはまさに最適なお菓子でした。溶けないし、軽いし、何よりもおいしい♪

昭和ガールさん、やたらポテロングを推してくるから、食べたくなってきてしまったわ。
ポテロング買いにいこ♪

 

森永製菓さん、現代でもポテロングの良さをどんどん押していってくださいね。
昭和に生まれたポテトスティック
森永 ポテロングのご紹介でした。

 

 

森永製菓ポテロング公式ページ

他にも昭和の懐かしい製品をご紹介しています。
森永製菓 昭和のお菓子

コメント

タイトルとURLをコピーしました