昭和 懐かしいチョコレート菓子:森永製菓 カリンチョ

森永製菓 カリンチョ 昭和チョコレート

カリンチョは、黒ベースのパッケージにインパクトがありました。かりんちょと言うネーミングも覚えやすくてナイスです!

スポンサーリンク

昭和の懐かしいチョコレート菓子
森永製菓 カリンチョ

森永製菓 カリンチョ 昭和の製品画像イラスト

森永製菓 カリンチョ 昭和販売初期の画像

カリンチョのパッケージデザイン好きだったな~♪
黒くて、アルファベットがごちゃっとしているではないですか?
このネオン感が良かったんですよね。

カリンチョとは

カリンチョは、森永製菓から1975~1990年の15年間発売に販売されていたチョコレートスナック菓子です。

カリンチョと言うと、カリント?と思われる方もいるかもしれませんが、パフパフのコーンスナックにチョコレートがコーティングされており、軽くてとても食べやすいお菓子でした。

カリンチョのパッケージもお菓子にしては珍しい黒ベースにカラフルなアルファベットがデザインされたとても元気なデザインで、思わず手に取ってしまいます。

カリンチョは当時チョコレート菓子の中でも代表となる人気菓子となっていたため、スヌーピーとコラボして、スヌーピーパッケージのカリンチョや、バナナ味のカリンチョも販売されていました。

カリンチョ バナナ味 昭和時代の製品画像

 

昭和なつかしいチョコ:森永カリンチョ バナナ味
カリンチョと言えば昭和の人気チョコスナックですが、そのバナナ味はレアだったな~パッケージデザインがポップ♪ 昭和のなつかし...

 

カリンチョのチョコレートスナックもおいしかったけれども、このお菓子が記憶として残しているは、やはりパッケージデザインですね。

 

カリンチョは昭和の人気お菓子なだけあって、いくどか復刻販売されているわね。

 

もう一度この元気なパッケージをコンビニで見たい!
再販をぜひとも!希望したい
森永製菓 カリンチョのご紹介でした。

 

他にも懐かしい製品をご紹介しています。
森永製菓 昭和なつかしい製品記事

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました