希少なイチゴ味:明治製菓 チョコベビー

明治製菓 チョコベビー 明治製菓

チョコベビーのいちご味ってワクワクしませんか?今となっては幻のイチゴ味。イラストで描いてみました。描いていても、とっても楽しかったです♪

スポンサーリンク

昭和の懐かしいチョコレート菓子
明治製菓 チョコベビーいちご味

明治製菓 チョコベビー いちご味 昭和の製品画像イラスト

チョコベビー いちご味

いつも食べていたチョコベビーがピンク色に!!
苺味が店頭に並んでいたのを初めて見た時は、心を鷲づかみにされました(笑)

チョコベビーとは

チョコベビーは、明治製菓(現:明治)から1970年代より現在まで40年以上販売されている超ロングセラーチョコレート製品です。

ケースの中に小さな俵型のチョコレートがたっぷり入り、一粒ずつでも、一気にたくさんお口の中にほおばっても、おいしいミルクチョコレートの味わいが楽しめるため、子供から大人まで人気の製品です。

誰もが知っているチョコベビーですが、かつてケース入りのイチゴ味が販売されていたことがあります。
いつ販売されていたかは定かでは無いのですが、いつもの俵型チョコレートがいちご味になって見た目もキュンキュンするそれはそれは可愛いイチゴチョコレートでした。
いちご味が口いっぱいに広がり幸せな甘さ。

 

いちご味って女性は大好きですよね。チョコベビーのいちご味は今となっては幻の製品ですね。

誰もが知っていて、誰もが食べたことがあって、まだまだ先の子供もたちにも愛されるだろう小さな粒のチョコレート
明治製菓 チョコベビーのご紹介でした。

明治 チョコベビー公式ページ

 

他にも懐かしい製品をご紹介しています。
明治製菓 昭和なつかしい製品記事

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました