記事内のイラスト、文章無断利用の禁止(youtube無断転載、youtube構成流用、SNS画像利用等)

夢中になって集めたおまけ付きお菓子:グリコ パピー

グリコ パピー グリコ
グリコのパピーは、お菓子も好きだったけれども、お目当てはなんと言ってもおまけ!
おまけほしさに、買っていました。
子供の心をキャッチした楽しかったお菓子です。
スポンサーリンク

夢中になって集めたおまけ付きお菓子
グリコ パピー

グリコ パピー 昭和当時の製品画像

グリコ パピー 昭和当時の製品画像
ipadで描きました

グリコはロゴづくりが上手いですよね。
Pappyというロゴがポップで目立って、カラフルで、なんといっても楽しくなりますからね。
パピーもグリコらしいお菓子でした。

 

グリコ パピーとは

パピーとは、1980年代であったと記憶しているのですが・・・
グリコから販売されていたオマケ付きのスナック菓子でした。

お菓子はハート型のピンク色のコーンパフで、味はイチゴ味でオマケも嬉しかったけれども苺のコーンパフもおいしくグリコお得意の一粒で二度おいしい系でした。

おまけは、男の子用と女の子用があり、わたしは男の子用はあまり意識していなかったのでわからないのですが、女の子用のは着せ替えできるカラフルなプラスチック人形が入っていて、この人形を集めるのに夢中になりました。

パピーは既に終売となっているのですが、パピーのおまけは今ではかなりのプレミアム価格となり、ものに拠るのですが、平均で数千円で売買されており、当時100円くらいで子供が買っていたお菓子のおまけが時を経て、かなり価格高騰してることに、ただただ驚くばかりです。

昔は身近だったおまけが、今見るとびっくり価格になっていることは時々見かけるわね。

昭和ガール
昭和ガール

ちょっと複雑な心境になることもありますよね。

 

 

グリコ パピコ

グリコのパピーパピコがごっちゃになってしまう人もいるかもしれません。
ちなみにパピコは今でも買えるあのアイス! グリコ パピコ 昭和の製品画像 

グリコ パピコ 昭和当時の製品画像
ipadで描きました

そうです。今でもスーパー、コンビニでよく見かけるアイスの方がパピコです。

→ グリコ パピコの記事はこちら

パピコは子供の頃、夢中になりました。買ってきたらまずはお菓子より、おまけ!誰しもお菓子のおまけに夢中になった頃があるのでは無いでしょうか?これも今となっては良い思い出ですよね。



グリコ パピー 昭和のなつかしいCM

グリコ パピー CM

パピーのおまけは進化して、星座とお花のブローチなどもありました。

昭和の時代に子供に楽しさを与えたおまけ付きお菓子
グリコ パピーのご紹介でした。

 

他にも懐かしい製品をご紹介しています。
昭和グリコの製品記事

 

すてきなお菓子作り 小学館ミニレディー百科シリーズ11
null
本の詳細はこちら
タイトルとURLをコピーしました