昭和の遠足のお供に:グリコ スカイミント

グリコ スカイミント 昭和時代の製品画像イラスト グリコ

爽やかミントキャンディーのグリコ スカイミント。
わたしはこの製品が大大大好きで、遠足には必ず持って行きました。

もう一度味わいたい~

  

スポンサーリンク

爽やかキャンディー
グリコ スカイミント

グリコ スカイミント昭和の画像

グリコ スカイミント 昭和の製品画像
ipadで描きました

 

グリコ スカイミントは青空の中に虹がかかる爽やかなパッケージ。
食べていたのは子供時代だったのですが、とにかくこのパッケージが大好きでした。
もう一度会いたい~!

グリコスカイミントとは

スカイミントは、1974年(昭和49年)にグリコから販売されていたミント味のソフトキャンディーでした。

ミント味の白く丸いキャンディの中は黄色く、まるでうずらの卵のような可愛いお菓子で、当時価格は60円でした。
(現在は終売しています)

 

昭和ガール
昭和ガール

スカイミントは青いパッケージの中には、白くて丸いミントキャンディーがコロコロ入っていて可愛いお菓子でした。

グリコ スカイミント 昭和時代70円

発売当時60円だったスカイミントは、箱を少しずつマイナーチェンジしながらも爽やかなイメージはキープ。

昭和ガール
昭和ガール

この青い箱を見るだけで、爽やかさがよみがえってきます。

 

グリコ スカイミント 昭和時代80円

 

最終的いは80円になりました。
スカイミントのイメージである青空と虹は変わらずで、ここはスカイミントというブランドのこだわりでしたね。

 

これがいいのよ!
コンセプト変わらないのが一番

 

グリコ スカイレモン

スカイミントには、姉妹品のスカイレモンという製品もありました。
製品名の通りレモン味のミントキャンディーです。

グリコ スカイミント レモン味

スカイミントの青空とは一変、緑色のパッケージとなりますが虹がかかっているのはスカイミントブランドの象徴。
ブランドにこういうこだわりがあるのは、良い印象です。

昭和時代は人気で、わたしも大好きだったスカイミントは残念ながら終売しています。
あんなに可愛くて爽やかなキャンディーが終売してしまったのは残念極まりありません。

 

昭和 懐かしいキャンディ:スカイミント
スカイミントはね♪ 爽やかミントがね♪ 歌声さえさえさえ~~るぅ♪ 製品もそうですが、CM爽やかだった印象です。 昭和の懐かしいソフ...

 

 

グリコさん!ぜひスカイミントをもう一度復活させてください~!
グリコ スカイミントのご紹介でした。

 

他にも懐かしい昭和グリコ製品をご紹介しています。
グリコなつかしいお菓子

 

 

【小学館ミニレディー】世界のおかし作り | 昭和レトロな雑貨と本屋 powered by BASE
ご覧いただきありがとうございます。★昭和 人気の小学館ミニレディー百科シリーズ★世界のおかしづくりフランス、リヒテンシュタイン、イギリス、スイス、ドイツ、オーストリア、スウェーデン、イタリア、アメリカなど世界のお菓子が勢ぞろい。可愛いイラストとともに世界のお菓子が作れる今田美奈子さんの昭和レトロな名作です。□年・ページ...

コメント

タイトルとURLをコピーしました