昭和からのロングセラー:ハッピーターン

ハッピーターン 昭和発売当時の製品画像 イラスト お菓子

ハッピーターンは1976年から販売されるロングセラー。
その人気の秘密は・・・ご存知!ハッピーパウダーです♪

スポンサーリンク

魔法の粉がある限りハッピー!
亀田製菓 ハッピーターン

 

昭和時代のハッピーターン 製品画像 イラスト

ハッピーターン 1976年発売当時
製品イラスト画像 ipadで描きました

 

昭和時代のハッピーターンのパッケージは、中が良く見えるようにデザインされ、実際中身はギッシリ入っていました。
なので、どんなにたくさん食べても一袋食べきるのは難しかったです。
(実際、食べきろうとしたのですよ・・・でも量が多くて無理でした)

ハッピーターン とは

ハッピーターンは、1976年より亀田製菓より販売されている楕円形のおせんべいで超ロングセラーの製品です。

ハッピーターンは、ビニール包装でくるりと一つ一つ包まれているのは昭和から変わらずで、一度食べだすと止まらず、気づいたらビニール包装が山のようになっていた!
などという経験がある人が多いのではないでしょうか?

 

昭和ガール
昭和ガール

ハッピーターンが止まらない要因は、おせんべいの周りにまぶされたハッピーパウダー=通常「魔法の粉」に拠ります。
ハッピーパウダーは、砂糖・塩・アミノ酸・タンパク加水分解物が含まれて旨味がたっぷりなんですよね。

 

ハッピーパウダーは罪な奴ね。
大好きだけど。

 

ハッピーターン名前の由来

ハッピーターンがなぜハッピーターンという名前かご存知ですか?
それはハッピーターンが生まれた時の時代背景に拠ります。

ハッピーターンが誕生した1976年は、第一次オイルショックがあり世の中は不景気でした。
景気が悪く人々の心の内も暗い中、みんなに幸せがありますよう。

「幸福(ハッピー)」→「戻ってくる(ターン)」

と願いを込めて名付けられました。

 

昭和ガール
昭和ガール

現代では、受験シーズンに願掛けをした合格祈願バージョンのハッピーターンが人気ですね。

ハッピーパウダーがある限り、これは永遠に人気のおせんべいであること間違いなし!
亀田製菓 ハッピーターンのご紹介でした。

 

 

亀田製菓ハッピーターン公式ページ

他にも昭和の懐かしい製品をご紹介しています。
なつかしい昭和のスナック菓子

 

タイトルとURLをコピーしました