昭和から愛されるスナック菓子:森永おっとっと

森永おっとっと 昭和スナック菓子

森永おっとっとは、世代を超えても長年愛される超ロングセラー。たまに食べたくなって買っていますので、無くなったら困るスナック菓子の1つです。

スポンサーリンク

お魚の種類はどれだけあるのかな?
森永おっとっと

森永 おっとっと 昭和の製品画像 イラスト

森永おっとっと 昭和時代の製品画像
ipadで描きました

 

おっとっとのメインキャラクターは、クジラ・・・だったのですね。
なによりもそのネーミングにインパクトがあるから、キャラクターに目が付かなかった。
しかし、クジラの青がこのパッケージを際立てています。
密やかな縁の下の力持ち、クジラがいい仕事をしているパッケージです。

おっとっと とは

おっとっとは、1982年から森永製菓から販売されているいろんなお魚の形をしたうす塩味のスナック菓子です。

おっとっとの名前の由来は、おとと=お魚と掛け合わせているのですが、そもそものネーミングのアイデアの起点は、お酒の席で森永社員がお酒を注がれた際に「おっとっと」と口にしたところ、このフレーズいいね!ということで採用にいたったそうです。

お酒の席からロングセラーのアイデアが出てくるのが面白いですね。

今のおっとっとのパッケージは以下の通りになっています。


 

昭和の発売当時と比較すると、赤をイメージカラーとしているのが大きな違いですが、おっとっとのキャラクターであるとと丸は、変わらず健在です。

おっとっと 魚の種類

ところで、おっとっとの魚の種類がどれだけあるかご存知ですか?
かつて限定品も含め、これだけの種類がありました。

イカ
カニ
カメ
タコ
ヒトデ
フグ
マグロ
ウニ
エビ
マンボウ
アユ
クジラ
イルカ
タツノオトシゴ
クリオネ
潜水艦
ペンギン
タイ
腹を膨らませたフグ
大ダコ
ダイオウイカ
こんなにたくさん!遊び心があったのですね(笑)
1つアレ?っと思うものありませんか?
(もう一度、ラインナップを見てみてください)答えは・・・
おっとっと レア潜水艦
潜水艦です!確かに・・・潜水艦ですが、これ気づいてあげられないかも(苦笑)
これレアものだそうなので、見つけた際は、周りの人に自慢できます。

おっとっと 料理レシピ?!

長く発売されているおっとっとですから、プロモーションも多岐に渡るのですが、森永製菓サイトにおっとっとを使った料理レシピが紹介されていました。
おっとっと レシピ

おっとっとを料理に使おうなどとは、発想にはないですが、レシピをみていたらサラダにおっとっとをのせているものが多く、これはナイスアイデアかもしれませんね。

おっとっとを使ったお料理レシピ
(森永製菓公式ページ)

わたしが子供だった頃は、おっとっとを買ってきたらお魚の形を1つ1つじっくり見ながら食べていたのですが、大人になるとポイポイ食べている自分に気づいたので、今度おっとっとを買う際は、お魚の形もじっくり見ながら食べたいなと思います。

森永おっとっと なつかしいCM

【CM 1996年】森永製菓 おっとっと とんねるず

森永おっとっとのCMというと、とんねるず!
長年彼らがCMに出演していたので、昭和時代の人にとっては、おっとっと=とんねるずということが印象づいているかもしれませんね。

長年愛されるロングセラースナック菓子
森永おっとっとのご紹介でした。

森永製菓おっとっと公式ページ

他にも懐かしい製品をご紹介しています。
森永製菓 昭和なつかしい製品記事

コメント

タイトルとURLをコピーしました