記事内のイラスト、文章無断利用の禁止(youtube無断転載、youtube構成流用、SNS画像利用等)

昭和2年からのロングセラー:風月堂 ゴーフル

風月堂 ゴーフル お菓子

風月堂のゴーフルは昔からデザイン、味とも変わらず今見るとレトロ缶が素敵です。もらって嬉しい風月堂のゴーフルのご紹介です。

スポンサーリンク

レトロ缶が素敵!
変わらないおいしさ風月堂 ゴーフル

神戸 風月堂 ゴーフル イラスト画像

風月堂 ゴーフル イラスト画像
ipadで描きました

 

誰もが一度は目にしたことがあるでしょう。風月堂のゴーフル。
昭和発売からデザインが変わっていないところが嬉しいです。
もらっても、あげても嬉しい日本の定番愛されお土産の1つです。

 

風月堂ゴーフルの歴史

風月堂ゴーフルは、昭和2年(1927年)より、風月堂より発売され今でも風月堂の代表とされるお菓子で、薄焼き煎餅にクリームを挟んだ人気のロングセラー製品です。

ゴーフルは、フランス語でゴーフル (gaufre) と綴ります。
ゴーフルという言葉の意味は、専用の型で模様を描くことを指し、英語ではワッフル (waffle)となります。

風月堂 ゴーフル イラスト画像

風月堂のゴーフルもこのように美しい絵が型抜きされています。
かなりの薄型ゴーフルに、いちご、バニラ、チョコレートクリームがサンドされており、サクサクおいしい仕上がり♪

 

昭和ガール
昭和ガール

あらためて、風月堂のゴーフルを見ると、本当に美しく模様が描かれていますね。

もうアートよ!
見ても食べても美味しいのがそのロングセラーの秘密ね。

 

昭和ガール
昭和ガール

風月堂のゴーフルが長く愛される秘密は他にもありますよ。

 

風月堂ゴーフルの缶

風月堂のゴーフルは、そのおいしさと飽きが来ないことから、家でいただく用に買う方もいるかと思いますが、やはりお土産で買うことも多いかと思います。

そんなお土産の際に選ぶのが缶に入ったゴーフルです。

風月堂のゴーフル 缶

これこれ!昔から変わらないこの缶のデザインがいいんですよね。
色合いも渋く、このレトロ感がたまりません!

 

昭和ガール
昭和ガール

この色ですよね。
なんとも言えない存在感。

 

そうそう、存在

もらってもあげても、嬉しいお土産お菓子
昭和からの超ロングセラー
風月堂のゴーフルのご紹介でした。

 

他にも昭和の懐かしい昭和製品をご紹介しています。
昭和なつかしいクッキー・ケーキ

 

 

タイトルとURLをコピーしました