昭和 懐かしいスナック菓子:東ハト なげわ

東ハト なげわ 昭和スナック菓子

指に輪っかを入れて、くるくる~。みんなやったことあるでしょ?そんな思い出にもなるスナック菓子が、なげわです。

スポンサーリンク

昭和の懐かしいポテトスナック菓子
東ハト なげわ

東ハト なげわ 昭和の製品画像イラスト

なげわとは

なげわは、1973年に東ハトから販売されているポテトスナックで、同じく東ハトのポテコの姉妹品です。

なげわは、東日本では販売している店はあまり多くなく、ポテコの方が知名度は高いですが、西日本ではなげわもポテコもどちらも店頭に置かれており、よく知られています。

ポテコは丁度指に入る幅が太めのポテトスナックで、なげわは、輪っかが大きく指でくるくる回せて、好みは分かれるかもしれませんが、どちらも食感がおもしろいポテトスナックです。

なげわのパッケージは、いかにもアメリカ!という雰囲気を出しており、高度経済成長でアメリカを意識していることがわかりますね。

 

東日本では、なげわをあまり見る機会が無いのは残念!ポテコもなげわも食感が面白いので、気分によってこのポテトスナックを分けて食べたいな。

 

なげわは、ポテコ同様に長きにわたって人気があるロングセラー製品。
おなじようなテイストの2製品はカニばることなく販売し続ける東ハトは、すごいです。

まだまだ現役!これからもお世話になります。
東ハト なげわのご紹介でした。

東ハト なげわの製品ページ

 

他にも懐かしい製品をご紹介しています。
東ハト 昭和のなつかしい製品記事

 

タイトルとURLをコピーしました