昭和の懐かしいスナック菓子:ハウス食品 リボンギャル

ハウス食品 リボンギャル ハウス食品

ハウスのリボンギャル。これを覚えている人はいるでしょうか?リボンの形をした可愛いキャンディースナックだったのです。

スポンサーリンク

昭和の懐かしいスナック菓子
ハウス リボンギャル

ハウス食品 リボンギャル 昭和の製品画像

ハウス リボンギャル 昭和発売当時の製品画像
ipadで描きました

リボンがたくさんで女子が大好きなデザイン。
これは見た目のパッケージも可愛いですが、中のスナックもリボンの形をしており、食べていても楽しいお菓子でした。ハウス食品さん素晴らしかった~♪

ハウス リボンギャルとは

リボンギャルは、1980年代にハウス食品から販売されていたスナック菓子で、当時の価格は100円でした。
(販売終了しています)

リボンギャルは、ホワイトチョコレート味青りんご味の2種類あり、リボンの形をしたスナックにそれぞれホワイトチョコレート味、青りんご味がコーティングされ、さらにキャンディポップで仕上がり、女性ならば思わず手にとってしまう可愛い製品でした。

リボンギャルは、その形はもちろん可愛いかったですが、何よりも味がおいしかった記憶の方が大きいです。

今だ思い返す人も多いようで、ツイッターでもつぶやかれたりしています。

コーンスナックにホワイトチョコレートがコーティング。その味がおいしくて、気が付くと一箱あっという間になくなっていた記憶があります。

 

これは現代でも十分イケる!
ぜひ再販してもらいたい懐かしい昭和のスナック菓子
ハウス リボンギャルのご紹介でした。

 

他にも懐かしい製品をご紹介しています。
ハウス食品 昭和なつかしい製品記事

 

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました