昭和30年代の大人ミルキー:コーヒーミルキー

コーヒーミルキー 不二家

コーヒーミルキー、ん!コーヒーミルキー?ミルキーとコーヒーですって、それは絶対合う!そんな製品がかつて昭和の時代に販売されていました。

スポンサーリンク

昭和に販売されていた幻のミルキー
不二家 コーヒーミルキー

不二家 コーヒーミルキー 昭和の製品画像 

不二家 コーヒーミルキー昭和当時の製品画像 ipadで描きました

 

このパッケージ!渋くて可愛い。
かつてコーヒーミルキーなるものが存在していたのですが、今無いですよね。
食べてみたかったな~

不二家 コーヒーミルキーとは

かつて昭和に販売されていた魅力的なミルキーを発見したのでご紹介しましょう。
その名も『コーヒーミルキー』

昭和30年代に不二家から発売されていたようです。

この『コーヒーミルキー』、パッケージがシンプルでめっちゃ可愛いです。
コーヒー味だから、ペコちゃんでは無く、ポコちゃんがメインキャラクターとなっているところも考えられていますね。確かにコーヒーは女の子というより、男の子って感じです。

『コーヒーミルキー』は、昭30年販売とかなり古いため、残念ながらこの製品の情報がほとんどありません・・・。

しかし、想像・妄想してみてください。

あのミルキーとコーヒー

甘い練乳系のミルキーと苦みのコーヒーが融合したら・・・

ぜったいおいしい!
ありだと思います!

※近年、不二家からカフェオレミルキーという製品が発売されていましたが、コーヒーミルキーはカフェオレとは違って、もっとパンチがきいていた!と信じたい(苦笑)

コーヒーミルキー食べてみたいな~。
このシンプルパッケージも素敵です!

コーヒーとミルキーが合わないはずがないです。
特にミルクコーヒーなど甘めのコーヒーが好きな方は、エンドレスで食べてしまうことでしょう。

と妄想しながら、発売されていたのは、遠い昭和30年代。

不二家さん、ぜひ当時のパッケージで復刻してください。
不二家 コーヒーミルキーのご紹介でした。

 

他にも懐かしい製品をご紹介しています。
不二家 昭和のなつかしい製品記事

 

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました