限定販売になってしまった:不二家ミルキーバー

不二家ミルキーバー 不二家

不二家ミルキーバーは昭和時代に駄菓子屋さんでなんと!20円で販売されていました。5本買っても100円♪パッケージも可愛く、長持ちするキャンディー♪

スポンサーリンク

いつまでも食べていたいキャンディー
不二家ミルキーバー

不二家 ミルキーバー製品画像 

不二家ミルキーバー 昭和当時の製品画像
ipadで描きました

不二家ミルキーバーは真っ赤なパッケージに豪華にもペコちゃんとポコちゃんが向かい合って描かれています。ほんとうに可愛いパッケージですよね。

不二家ミルキーバーとは

ミルキーバーは、ミルキーでお馴染みの不二家から販売されている長さが10センチほどのミルク味のキャンディです。

昭和の時代は、駄菓子屋さんに行くとこのミルキーバーは大抵置いてあり、価格はなんと!20円。

20円ながらこのミルキーバーはかなり優秀で、一度なめはじめたら長~い間持つことこの上ない(笑)
いつ終わるんだろう?と感じられる程、持ちが長いキャンディです。

しかし・・・このミルキーバー、難点が1つあります。

それは・・・

それは・・・

歯の詰め物が取れるんです(苦笑)

 

 

 

(本家本元ミルキーも同じですね)

でも、ミルキーバーはおいしいから買っちゃうんです♪

不二家ミルキーバーは七五三の限定品

ミルキーバーは、通常のミルキーとはまた違った味わいで、とってもおいしいキャンディなのですが、

残念ながら現在は七五三シーズンの期間限定製品となっているようです。

七五三は11月15日となりますので、この期間に探して買いましょう。

 

ミルキーバーは期間製品となると、余計食べたくなっちゃいますね。おいしいキャンディーですから通年販売してもらえると嬉しいな♪秋まで待てない(笑)

 

ミルキー同様、これからもお願いします!
不二家ミルキーバーのご紹介でした。

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました