記事内のイラスト、文章無断利用の禁止(youtube無断転載、youtube構成流用、SNS画像利用等)

初代価格は30円! 昭和の子供たちで大ブーム グリコ ペロチュー

昭和のグリコ ペロチュー パッケージとキャンディイラスト グリコ
昭和の大ヒット製品、グリコ ペロチュー
一粒で三度おいしい?!優れたガム&キャンディでした。
スポンサーリンク

昭和の子供たちが買い求めた
エンターテイメント ガム&キャンディ
グリコ ペロチュー

70年代~80年代の昭和はお菓子にエンターテイメント性が、よく盛り込まれていた楽しい時代でした。そんなお菓子の一つがグリコ ペロチューでした。

グリコ ペロチュー 昭和レトロ イラスト画像

キャンディには様々な仕掛けが施されており、とても楽しい製品でした。
キャンディにエンタメを持たせてくれた当時のグリコの企画は素晴らしいな~!!とあらためて感じます。

昭和ガール
昭和ガール

ペロチューの初代価格が30円と安価ながら、
ここまで~?!と楽しい要素を盛り込んでくれたペロチュー
懐かしさでいっぱいです!

 

 

 

ペロチューとは

ペロチューは、グリコから1980年代に販売されていたオレンジ味のガム&キャンディーでした。
当時の価格は30円と子供たちのお小遣いでも購入しやすい価格設定であったため、ペロチューは人気製品でした。

グリコ 初代ペロチュー パッケージイラスト初代グリコ ペロチュー イラスト

 

ガム&キャンディーとは、どんなもの?

ペロチューガム&キャンディーは、キャンディーをガムでサンドしたもので、
外側の茶色の部分がキャンディーで、中の薄黄色の部分がガムとなっています。
しかも、キャンディの柄の部分は、下がハンコとなっており、まさに一粒で三度おいしい!!
ペロチュー ガム&キャンディ 説明イラスト

昭和ガール
昭和ガール

ペロチューは、キャンディー、ガムの加え、柄の部分がハンコになっており、無駄のない今で言うエコなお菓子でした。

ペロチューの食べ方ですが、まず外側のキャンディーを舐めていると、
しばらくすると絵が出てきます。
グリコ ペロチュー 舐めているうちに絵が出てきた説明イラスト

昭和ガール
昭和ガール

どんな絵が出てくるかは、お楽しみ♪

このじわじわと絵が出てくるのが、ペロチューの楽しみだったんですよね。

 

ペロチューの外側のキャンディ部分は茶色なのですが、オレンジ味で、このオレンジがめっちゃ美味しかった記憶があります。

できることなら、もう一度あのオレンジを味わいたいです。

 

その後のペロチュー:グレープ味、コーラー味

初代ペロチュー発売以来、ペロチューは人気のヒットキャンディとなり、パッケージもリニューアルしながら、進化していきました。

グリコ ペロチュー グレープ味、コーラ味 イラスト画像
グリコらしいポップなデザインのペロチューへリニューアル!
グレープ味、コーラ味がありました。

昭和ガール
昭和ガール

当時のキャンディの味として、グレープ、コーラ味は人気でした!

 

その後のペロチュー:ヨーグルト味、いちごパフェ味

更に進化したペロチューは、ペパーミントグリーンと、ピンクのパッケージへ。
味もヨーグルト味、いちごパフェ味と進化していきました。グリコ ペロチュー ヨーグルト味、いちごパフェ味 イラスト画像

youtube動画でもペロチューを懐かしむん!
こちらでもペロチューの思い出ご紹介をしています。
よかったら、ご覧ください。

その後は、いつの間にか終売してしまったペロチューですが、とにかく初代オレンジ味のペロチューがおいしくて、また食べたいな~としみじみ。
グリコさん、大人用のペロチューとしてリニューアルし、再販お願いいたしま~す!m(_ _)m

昭和のヒットキャンディ、グリコペロチューのご紹介でした。

 

他にも懐かしいものをイラストでご紹介しています。
懐かしいグリコの製品

 

昭和55年 小学館ミニレディ 世界のお菓子づくり
昭和55年 小学館ミニレディ 世界のお菓子づくり
昭和に人気だった小学館ミニレディシリーズの中でも
女の子が好きな世界のお菓子作り。
世界の王道お菓子を楽しみながら作れます。

本の詳細はこちら

 

懐かしむんをyoutubeチャンネルもぜひご覧ください。
懐かしむんyoutube

タイトルとURLをコピーしました