昭和 懐かしいガム:ロッテ コーヒーガム

ロッテ コーヒーガム ロッテ

ロッテのガムと言うと、梅味、コーヒー味、クイッククエンチ。主にこの3つをローテーションしながらロッテガムを食べていた記憶があります。定番ガムの1つであったのがコーヒーガムでした。

スポンサーリンク

昭和の懐かしいガム
ロッテ コーヒーガム

ロッテ コーヒーガム 昭和の製品画像イラスト

ロッテ コーヒーガムとは

コーヒーガムは、ロッテから1963年~1990年までロッテから販売されていたコーヒー味のガムです。

香ばしいコーヒーテイストのガムは、噛めば噛むほどコーヒーのおいしさを感じることが出来、大人は元より、子供にも人気のあるガムでした。

コーヒーガムは、今は販売中止で購入することはできませんが、2011年に一度だけ復活販売したことがありました。

過去に販売していたチューイングガムを投票してもらう「懐かしのチューインガム総選挙」をロッテが実施し、投票結果は以下のとおりとなり、コーヒーガムは堂々の1位!

 

<懐かしのチューインガム総選挙 投票結果>

1位「コーヒーガム」
2位「クイッククエンチガム」
3位「スウィーティガム」
4位「ジューシー&フレッシュガム」
5位「スペアミントガム」
6位「マスカットガム」
7位「アセロラガム」
8位「マンゴスチンガム」
9位「ラ・フランスガム」

10位「ピンクミントガム」

 

投票結果上位3位となった「コーヒーガム」、「クイッククエンチガム」、「スウィーティガム」が2011年に限定!復活販売されました。

 

投票で堂々1位とは。やはりコーヒーガムはみんな大好きだったんですね。また復活してほしいです。

 

コーヒー味のキャンディーはコンビニなどで数多く見かけますが、コーヒー味のガムはなかなか無いですよね。
再び復活してもらいたい

ロッテ コーヒーガムのご紹介でした。

 

他にも懐かしい製品をご紹介しています。
ロッテ 昭和なつかしい製品記事

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました