かつて販売されていたクールミントサイダーをもう一度飲みたい

サントリー×ロッテ クールミントサイダー サントリー

2007年にサントリー×ロッテのコラボ製品であったクールミントサイダーなるものが販売されていました。
ペットボトルのデザインが秀逸だったんですよね~

スポンサーリンク

ガムが炭酸飲料になりました!
クールミントサイダー

サントリー×ロッテ クールミントサイダー

クールミントサイダー 発売当時の製品画像
ipadで描きました

 

おっ!クールミントガムだ!
ペットボトル飲料にガムのデザインが施されているだけでテンション上がりました。
ロッテのクールミントガムの良さを生かした良いデザインですね。

 

クールミントサイダーとは

クールミントサイダーは、2007年にサントリーとロッテの共同開発製品として、ロッテのクールミントガムの味を再現した炭酸飲料でした。
(現在は終売しています)

二社のコラボのクールミントサイダーのキャッチは、以下の通りでした。

クールミントガムの爽快感をサイダーにしました。
ほのかに香る天然ミント成分のスッキリしたおいしさです。

 

昭和ガール
昭和ガール

天然ミント、爽快感、何よりもクールミントガムという言葉に魅力を感じるキャッチですね。

 

みんなが知っており、みんなが好きなクールミントガムの炭酸だと飲みたくなるわよね。

 

クールミントサイダーの味は?

爽快爽やかなクールミントガム。
1960年から販売され、今でもロッテが代表するガムの一つです。

クールミントガムは、南極のペンギンがトレードマークで、誰しもがこのデザインを見るだけで、「おっ!クールミントガム」だと気づくほどの知名度があります。

クールミントガム 昭和時代の製品イラスト画像

ロッテ クールミントガム 昭和時代の製品イラスト画像
ipadで描いています。

 

昭和 懐かしいガム:ロッテ クールミントガム
板ガムというと、ロッテクールミントガム。ロッテの数々の板ガムの中で、一番パッケージデザインが好きでしたね。  昭和の懐かし...

 

 

昭和ガール
昭和ガール

わたしは、幼い頃からクールミントガムのデザインが大好きなんですよね。色合いがなんとも良いのです。

 

ところで、クールミントサイダーってどんな味?
そもそもクールミント味ってどんな味。

そうなんです(笑)
いざクールミントガムの味はどんな味?と問われたら、はっきりこれだ!と言える人は実は少ないのかもしれません。

クールミントサイダーも同じで、飲んでみたら・・・その爽やかな後味から、
これはクールミントガムの味だ!と認識できた記憶がありますが・・・

今となっては具体的にどんな味だったかは記憶がありません。
ただ炭酸が強めで、爽やかなミントが香る製品であったことは、印象にあります。

ですので、サントリーさん、ロッテさん!
ふたたびクールミントサイダーを販売お願いします(笑)

サントリー×ロッテのコラボ製品
クールミントサイダーのご紹介でした。

 

他にも昭和の懐かしい昭和製品をご紹介しています。
サントリーの懐かしい製品ロッテの懐かしい製品

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました