昭和レトロ ロッテのラムネ菓子:おべんともった?

ロッテのラムネ菓子:おべんともった? ロッテ

小さなお弁当箱にラムネが入った可愛いお菓子『おべんともった?』ネーミングもセンスあふれるこの製品は、昭和レトロの隠れた名作です。

スポンサーリンク

可愛い小さなお弁当箱のラムネ菓子
ロッテ おべんともった?

ロッテ ラムネ おべんともった? 昭和の製品画像

ロッテ おべんともった? 昭和時代の製品画像
ipadで描きました

 

ちいさなお弁当箱に入ったラムネ菓子。
このお弁当菓子がほしくて、よく買っていました♪

おべんともった?とは

おべんともった?は、1980年代にロッテから販売されていた小さなお弁当箱に
ラムネ、ガムなどが入っていたお菓子です。
当時価格50円!

これ確か買っていた記憶があるのですが、どんなものが入っていたかは全く覚えていません・・・
どなたかご存知でしたら教えてください。

ラムネ菓子を食べ終わった後は、このお弁当箱を小物ケースに使ったりと一度で二度おいしいお菓子でした。
(ん、どこかで聞いたことある台詞・・・笑)

おべんとうもった?では無く、おべんともった?
と「う」を抜いたネーミングセンスがキラリと光ります。

 

小さなお弁当箱というコンセプトが素敵すぎます。昭和のロッテは、こういう子供心をくすぐる製品開発がとっても上手だったと思います。

 

50円と子供のお小遣いで買えて、かつ楽しめるお菓子。
昭和の製品開発は本当に優しいと感じます。
ロッテ おべんともった?のご紹介でした。

 

他にも懐かしい製品をご紹介しています。
ロッテ 昭和なつかしい製品記事

 

タイトルとURLをコピーしました