昭和 懐かしいチョコレート:ドーナッチョ

森永ドーナッチョ 昭和チョコレート

このパッケージを見ただけで今だに、ときめきます。
インパクトが強く、見ているだけで楽しくなるお菓子ってなかなか無いですよね。ドーナッチョはとっても印象深い製品でした。

スポンサーリンク

昭和の懐かしいチョコレート
森永製菓 ドーナッチョ

森永ドーナッチョ 昭和の製品画像イラスト

ドーナッツってみんな大好きですよね。
そんなドーナッツがお手軽に買えるお菓子コーナーで売っていたらそれは目を惹きます。
赤をベースに虹色のロゴ。今見ても心躍るお菓子でした。

ドーナッチョとは

ドーナッチョは、1980~1988年の間、森永製菓から販売されていたコーンフレークをチョコレートでドーナツ型に固めた、チョコレート菓子です。発売当初は1個入りの『ドーナッチョ』でしたが、その後、人気が爆発し『ドーナッチョ2』というドーナッチョ2個入りの製品(当時100円)が販売されました。
ドーナッチョ2の方がなじみのある方も多いのではないでしょうか?赤いベースのカラフルなパッケージの中には2個のドーナッツ型チョコレートが入っており、
「2個もドーナツが食べられる!」
と子供心をくすぐられる商品でした。

ドーナツって、なぜか分からなけいけれどもワクワクさせてくれる要素を持っていますよね。

 

そんなドーナッチョの懐かしのCMをご覧ください。

森永製菓 ドーナッチョCM 1980年 とんねるず

森永製菓 ドーナッチョCM 1980年 とんねるず

 

ドーナッチョ2になっても昭和臭さは変わりません(笑)この後、とんねるずは大ブレークしていきます。

一度再販されましたが、その後も再度販売希望が多い
今だ人々の記憶に残り続ける昭和の人気のチョコレート菓子
森永製菓 ドーナッチョのご紹介でした。

 

他にも懐かしい製品をご紹介しています。
森永製菓 昭和なつかしい製品記事

 

タイトルとURLをコピーしました