わたしの好きな定番ミスドを分析してみた

好きなミスドラインナップ お菓子

ミスドは長年お世話になっています。
自分が好むドーナツというのはある程度は定番化されているようですね。

スポンサーリンク

わたしが好きなミスドの傾向は?

ミスタードーナッツ 好きなもの

好きなミスド イラスト画像
ipadで描きました

 

ミスドことミスタードーナツ。
物心ついた頃からミスドは存在しており、時々食べたくなり幼い頃から今に至るまでず~っとお世話になっているドーナツです。

 

買う頻度が多いドーナツ

ミスタードーナツが誕生したのは1971年(昭和46年)のことでした。

 

昭和ガール
昭和ガール

誕生して以来、50年近くにもなるのですね!
ミスドには長らくお世話になっています。

長年ミスドを愛用しているとそれぞれの人の中で定番ドーナツというものが存在しているかと思います。(季節限定を抜きにします)

わたしがよく買う傾向にある定番ミスドは何だろう?と思い浮かべたとき、買う頻度が高いのは以下のラインナップとなりました。

 

買う頻度が高いミスド

好きなミスドのラインナップ

 

エントリーしたのは合計6つのドーナツ。
ココナツチョコレート、チョコレート、チョコファッション、エンゼルクリーム、エンゼルフレンチ、ゴールデンチョコレート

 

昭和ガール
昭和ガール

チョコレート系が多いのかしら?

 

そうなんです。
どうやらチョコ系が好きなようですね。

 

これら6つのドーナツはミスドに行こう!と決める時のモチベーション定番ドーナツなのですが、この定番以外に実はサブ候補というポン・デ・リングがおりました。

 

ミスド ポンデリング

ポン・デ・リングが食べた~い!とポンデがメインでミスドに行くことは無いのですが、+αドーナツとして頭に浮かぶのが実はポンデだったりします。

 

ではでは、長年わたしがミスドに行く時、どういうドーナツの買い方をしているか、探ってみました。

 

第1候補:クリーム系ドーナツ

わたしの中でミスドと言うと大きく分けて3つに分類されます。

まずはクリーム系のミスドで、候補はエンゼルクリームか、エンゼルフレンチ
どちらもクリームなので、その時の気分でどちらかに決めます。

クリーム系ミスド イラスト画像

エンゼルクリームかエンゼルフレンチ
どちらかを選ぶ

 

クリームをがっつり食べたい時は、迷わずエンゼルクリームとなります。

 

 

 

第2候補:粒々系ドーナツ

周りに粒々がついているドーナツも大好きで、候補は2つ。
ココナツチョコレートか、ゴールデンチョコレート

この2つは迷うところなのですが、こってりで攻めたい気分の時はゴールデンチョコレートを選ぶ傾向にあります。

粒々系 ミスド

ココナツチョコレートかゴールデンチョコレート
どちらかを選ぶ

 

 

どっちもだいすきなんですよね~
ミスドの歴史で長く続く粒々ドーナツですから。

 

第3候補:チョコレート系ドーナツ

次はチョコ対決(?)です。
これは、本当に毎回迷いますが、お腹の好き具合と相談した上、お腹に余裕があるときはチョコファッションを選びます。

チョコレート系ミスド イラスト画像

チョコレートかチョコファッション
どちらかを選ぶ

 

ほんとは両方食べれたらいいんですけどね~
自分を甘やかすと・・・お腹周りが(苦笑)

 

まとめ:好きなミスド

わたしが買う定番ドーナツの分類は以下になったのですが、忘れていけないのはポン・デ・リングです。

好きなミスド

ポン・デ・リングだけはプレインなものが好きなため、迷うことが一切無いわけで・・・
つまり、ミスドでわたしが最も購入頻度が高いのはポン・デ・リングなのかもしれません。

(というオチ)

みなさんもご自身が好きなミスドを思い返したら、面白い傾向が見えるかもしれませんよ。
自分の好きなミスド分析のご紹介でした。

 

他にも昭和の懐かしい製品をご紹介しています。
昭和のなつかしいクッキー・ケーキ

 

 

【小学館ミニレディー】世界のおかし作り | 昭和レトロな雑貨と本屋 powered by BASE
ご覧いただきありがとうございます。★昭和 人気の小学館ミニレディー百科シリーズ★世界のおかしづくりフランス、リヒテンシュタイン、イギリス、スイス、ドイツ、オーストリア、スウェーデン、イタリア、アメリカなど世界のお菓子が勢ぞろい。可愛いイラストとともに世界のお菓子が作れる今田美奈子さんの昭和レトロな名作です。□年・ページ...

 

タイトルとURLをコピーしました