昭和の懐かしいものvol.7:ショートケーキの歴史

リアルなイラスト いちごのショートケーキ リアルなイラスト

今回は昭和を飛び越え、大正時代からあるショートケーキのご紹介をします。イラストも極力リアルに近づけて描いてみました♪

スポンサーリンク

大正時代からあるショートケーキ

みんな大好き!ショートケーキ。
その歴史は大正時代からと言われています。ショートケーキ考案は、あの不二家だそうです。

ショートケーキの誕生は、大正時代に不二家の創業者の藤井林右衛門さんが、ショートケーキの原型であるバタークリームを使ったケーキを販売したのが始まりだったそうですが、当時はまだイチゴは使われていなかったようですね。

みんな大好き!ショートケーキの歴史

リアルに近づけたいちごのショートケーキ イラスト

いちごのショートケーキ イラスト
ipadで描きました。(無断利用禁止)

 

昭和ガール
昭和ガール

今回はリアルに近づけたショートケーキを描いてみました。
描き終えた後は、食べたくてたまらなくなりケーキ屋さんにすぐショートケーキを買いに行きました(笑)

 


気持ちは分からないでもないわね。

 

昭和ガール
昭和ガール

大正時代、不二家から販売されたショートケーキはバタークリームだったそうですが、その後時を経て昭和40年代後半に今のような生クリームケーキが同じく不二家から登場したようですよ。

 

昭和40年代というとまだまだバタークリームの時代だったから、当時生クリームケーキを初めて食べた人達はその美味しさにさぞや驚いたでしょうね。

 

昭和ガール
昭和ガール

そうですね(笑)
ちなみにいちごのショートケーキは、海外からやって来たと思いきや日本のオリジナルのようですよ。
今やケーキ屋さんというと必ずと言っていいほどショートケーキが売られていますものね。

 

へぇ~
日本中のケーキ屋さんに影響を今だ残しているのね。
不二家の功績はすごいわね!

昔の人も、今の人もみんな大好き!ショートケーキ
形を変えることなく、ショートケーキは永遠でしょうね。

大正に誕生したショートケーキのご紹介でした。

 

 

 

はりはりうさぎさんのドキドキお菓子絵本 | 昭和レトロな雑貨と本屋 powered by BASE
ご覧いただきありがとうございます。★昭和の可愛いお料理のレシピ本★はりはりうさぎさんのドキドキお菓子絵本見ているだけで幸せになる昭和のお菓子本ケーキ、ゼリー、ババロア、クッキーなど昭和ならではのお菓子デザインが素敵な希少本です。□年・ページ数昭和63年全151ページ□状態自宅保管が長く、表紙に一部ヤケとコスレがあります...

 

他にも昭和の懐かしいものをご紹介しています。
昭和なつかしいシリーズ

コメント

タイトルとURLをコピーしました