50年以上のロングセラー:ブルボン ホワイトロリータ

ブルボン

ブルボン ホワイトロリータは意外に歴史が長く、発売されたのはなんと!昭和40年。
あのルマンドより10年も早く発売されている大先輩なのです。

スポンサーリンク

発売から50年以上のロングセラー
ブルボン ホワイトロリータ

ブルボン ホワイトロリータ 製品画像イラスト

ブルボン ホワイトロリータ 製品画像
ipadで描きました

クリーム色と黒の組み合わせがとってもお上品なホワイトロリータ。
見た目も名前も乙女なお菓子で、世代を超えても大人気のブルボンのお菓子です。

ホワイトロリータ とは

ホワイトロリータは、1965年(昭和40年)よりブルボンから販売されているミルク風味のホワイトクリームクッキーです。

 

ブルボン ルマンド お菓子イラスト

デコレーションの甘いホワイトクリームの中には、同じく甘~いビスケット。
クリームとビスケットの甘々コンビは、とびきりの甘く、むしょうに甘いものが食べたいときには、最適なお菓子がホワイトロリータです。

 

昭和ガール
昭和ガール

あら、ホワイトロリータって比較的新しいお菓子かと思いきや、50年以上の歴史があるのですね。

 

ブルボンの袋クッキーシリーズで超有名なのはルマンドですが、ルマンドが発売されたのは1974年ですから、ホワイトロリータの方が10年ほど早いわけです。

 

ブルボン ルマンド

ブルボン ルマンド

 

昭和ガール
昭和ガール

ルマンドの方がホワイトロリータより後の発売とは意外です。
何と言っても、ルマンドも昭和感がプンプン香ってきますからね。

 

 

昭和感プンプン(笑)

そうね。

どちらも昭和感プンプンだわ~

 

昭和からのロングセラー:ブルボン ルマンド
ブルボン ルマンドは、お手軽に手に入るのになぜか高級イメージ。 こういうお菓子は少ないですよね。 そして昭和からのロングセラーであり...

 

ホワイトロリータ 名前の由来

 

時は昭和。
ホワイトロリータが誕生したのは昭和40年。

ホワイトロリータという製品名だけ見ると、ゴスロリ、ロリコンのまるでロリータ少女をイメージしたお菓子なんだろうなと想像してしまいます。

しかし、昭和時代は今のようにレースのひらひらお洋服を着た女の子のことであるロリータという言葉は浸透していませんでした。

つまり、今あるところのロリータが、ホワイトロリータの名前の由来では無いのです。

ホワイトロリータの名前の由来は、
ロータリー式の回転機で製造する行程で「ひねる」「ねじる」から作られた合成語とのことなのです。

ロリコン、ロリータは全く関係ないとのことです(笑)

 

うぎゃ、そうなの?
ホワイトロリータのパッケージの色合いや雰囲気から、今で言うロリータを想起させるわよね。
時を経て、現代のロリータが、ホワイトロリータに近づいて行った感じかしら(笑)

 

50年以上の歴史を誇る
ブルボン ホワイトロリータのご紹介でした。

 

 

 

 

他にもブルボンの懐かしい製品をご紹介しています。
ブルボン 昭和なつかしい製品記事
タイトルとURLをコピーしました