昭和から現代まで人気のラムネ飲料:サンガリア ラムネ

サンガリア ラムネ サンガリア

1974年からいまだ缶で販売されるサンガリアのラムネ。歴史がある日本最大のラムネ飲料会社だからみんながサンガリアのラムネに親しみを持って楽しめますね。

スポンサーリンク

昭和から現代まで人気のラムネ飲料
サンガリア ラムネ

サンガリア ラムネ 昭和から変わらない製品画像

サンガリア ラムネ 昭和当時の製品画像
ipadで描きました

ラムネってあまり飲まなくなってしまいましたが、たまに飲むとすごくおいしいんですよね。
自然の甘さがすっきりとした飲み心地!で爽やか~な気分になるのです。
缶のデザインに瓶のラムネが描かれたこの感じが昭和を引き継いで良いです!
昭和からデザインが変わらないのも良いです!
ナイス、サンガリア!

サンガリアのラムネの歴史

サンガリアのラムネは、1974年にサンガリアから販売されている缶入りラムネ飲料で昭和当時から現代まで多くの人に愛されている超ロングセラーの製品です。

サンガリアは、ラムネを製造販売する会社としては日本最大の会社だそうで、その会社名の名前の由来は「国破れて、山河あり」からヒントを得たそうです。

サンガリアのラムネは今だ缶で販売され続け、値段もずっと100円!
缶製品であり続けるそのこだわりと100円と言うこだわりが、なんといっても素晴らしい。
消費者としてはそのスタンスがとても嬉しい限りです。

サンガリアってすごい会社だと思います。
ラムネと言えば、かつてUCCからラムネードという製品が販売されていましたが、こちらは既に終売となっており、缶のラムネ飲料としてはサンガリアに軍配があがったようですね。
UCCラムネード 昭和の製品画像

昭和時代は炭酸飲料というとラムネが好んで飲まれていましたが、現代では炭酸飲料のバリエーションと種類が増えてなかなかラムネは飲まれなくなりましたね。UCCはラムネを終売してしまいましが、サンガリアにはまだまだ頑張ってもらいたいですね。

100円で買える昭和から続くラムネ飲料
サンガリア ラムネのご紹介でした。

サンガリア ラムネ公式ページ

他にも懐かしい製品をご紹介しています。
サンガリアなつかしい製品記事

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました