昭和の懐かしい清涼飲料:グリコ 高原の岩清水&レモン

グリコ 高原の岩清水&レモン グリコ
今となっては、水にフレーバーがついた清涼飲料は数多くありますが、高原の岩清水&レモンが発売されたときは、水にフレーバーがついているのは新鮮でした。
スポンサーリンク

昭和の懐かしいジュース
グリコ 高原の岩清水&レモン

グリコ 高原の岩清水&レモン 昭和の製品画像

グリコ 高原の岩清水&レモン
昭和発売当時の製品画像 ipadで描きました

高原の岩清水&レモン。
製品名渋いです。
でもしっかり覚えている製品です。
高原の爽やかさが感じられるデザインと、そのおいしさが記憶に残してくれたのでしょうね。

高原の岩清水&レモンとは

高原の岩清水&レモンは、グリコから1980年前半に販売されていた清涼飲料水です。
(現在は終売しています)

高原の岩清水&レモン 昭和のなつかしいCM
高原の涼やかな風が吹いてきそうなデザインと、当時は珍しかった水&レモンのすっきり飲料。
このコンセプトが当時人気を得て、高原の岩清水&レモンはグリコのヒット製品となりました。

高原の岩清水&レモンはグリコのカフェオーレの姉妹品として登場し、パッケージも同じような形であったため、シリーズ作として認知されやすかったもヒットの要因でした。 グリコ カフェオレ コーヒー飲料が飲みたいときは『カフェオーレ』、さっぱりとしたものが飲みたいときは『高原の岩清水&レモン』と使い分けて、消費者はこの2製品を選択していたのではないでしょうか。

グリコ 高原の岩清水&レモンはパッケージの絵も爽やかで、飲んでいて爽快な気分になれました。

グリコ 高原の岩清水&レモン 昭和懐かしいCM

CM グリコ 高原の岩清水&レモン 1983年

この時代はCMに外人さん多く起用されていますね(笑)
高原の岩清水&レモンというとバリバリ日本語なので、日本人でもよかったのでは?
と感じるのは今だからこそ。

現代では、フレーバーウォーターが数多く販売されているため競争が激しいですが、 その爽やかな製品名は、いつまでも記憶に残ります。

グリコ 高原の岩清水&レモンのご紹介でした。

 

 

他にも懐かしい製品をご紹介しています。
昭和グリコの製品記事

コメント

タイトルとURLをコピーしました