いつの時代もこのデザイン!サクラクレパス

サクラクレパス 製品イラスト画像 昭和 文房具

みんなが幼い頃に使ったサクレクレパス
長年デザインが変わらないのが良いですね。
いつ見ても懐かしい~

スポンサーリンク

大正から愛される文房具
サクラクレパス

サクラ クレパス イラスト画像

サクラクレパス クレヨン製品画像
ipadで描きました

 

サクラクレパスのデザインは、昔から変わりません。
なので誰もが大人になってこのクレパスを懐かしく思うんですよね~

サクラクレパスとは

サクラクレパスは、1921年(大正10年)からサクラクレパスから販売されており、サクラクレパスは創業100年もの歴史があるわけです。
幼稚園や小学生の時に、誰もが一度はサクラクレパスに触れたことがあるのではないしょうか。

 

昭和ガール
昭和ガール

クレパスのデザインが昔から変わらないのが良いですよね。
メーカーがこういうこだわりを持ってくれるは嬉しいです。

 

大正10年って、すごい歴史!

おじいちゃん、おばあさん、お父さん、お母さんもこのクレパスに触れてきたことでしょうね。

 

クレヨンとクレパスの違い

クレヨンは硬質な素材のため線画を描くことに適しており、一方クレパスは軟質な素材で、伸びが良いため円を描いたり、重ね塗りに適していたりと、幅広く表現ができる素材だそうです。

そんなクレパスは、世界初の描画材料としてサクラクレパスが開発したもので、商品登録もされているそうです。

 

昭和ガール
昭和ガール

クレパスを開発したのはサクラクレパスだったのですね!
これは世界に自慢できる日本の開発技術。
大正時代に開発されたというのもスゴイ!

 

描きやすい画材
幼稚園の頃、何気なく使っていたけれども、子供にも扱いやすいのね。だから私は絵が上手かったんだ~(笑)

 

サクラクレパスの様々なグッズ

サクラクレパスは、長年デザインが変わらないので世代を超えて愛されているため、クレパスにとどまらずペンケースやタオル、ポーチなどなど様々なグッズが販売されています。

 

 

 

サクラクレパスのグッズは何もかもが可愛くて、全部ほしくなっちゃう~

 

未来の子供たちもきっとこのクレパス!
サクラクレパスのご紹介でした。

 

他にも昭和の懐かしい文房具の製品をご紹介しています。
懐かしい文房具

 

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました