昭和の不思議絵パッケージ:ぺんてる よいこのくれよん

ぺんてる くれよん イラスト画像 昭和 文房具

絵が不思議なぺんてる くれよん。
昭和生まれなら一度は見たことあるクレヨンですが、このパッケージは文具店では見かけなくなりましたね。

スポンサーリンク

不思議な絵のタッチ
ぺんてる よいこのくれよん

ぺんてる くれよん 製品画像イラスト

ぺんてる よいこのくれよん 製品画像
ipadで描きました

 

女の子と男の子が描かれたぺんてる よいこのくれよんのパッケージ
昔の絵本に出てきそうな水彩タッチで、昭和感まんさい。
どこか武士道的なものを感じるのは私だけでしょうか(笑)

ぺんてる よいこのくれよん とは

ぺんてる くれよんは、1955年(昭和30年)からぺんてる株式会社から販売されているクレヨン製品です。

冒頭で紹介した不思議な絵のタッチのパッケージのクレヨンは、ぺんてる よいこのくれよんという製品名で、普段馴染みのあるクレヨンはぺんてるくれよんです。

ぺんてる くれよん 製品画像

ぺんてる くれよんの製品画像

 

昭和ガール
昭和ガール

ぺんてる くれよんのパッケージにある男の子と女の子っは、ペペ&ルルという名前があります。
生みの親は、画家「宮永岳彦」というお方。
宮永さんが描かれてから長い年月愛されているぺんてるくれよんの顔ですよね。

 

ペペ&ルル
可愛い名前がついているのね♪

ぺんてる くれよん 製品画像イラスト

ペペ&ルルも可愛いけれども、こちらよいこのくれよんの子達もなかなか良い味を出しています。
手のひらに小さな花かごと鳥!
一体どういうコンセプトなのでしょうか(笑)
この不思議感があるのが昭和なので、わたしは好きです。

この子たちも名前あったのかな?
ペペ&ルルでは無さそうね。
昭和ならば、花子と太郎あたりかしら?(笑)

 

ぺんてる よいこのくれよんは、ぺんてるの公式HPを見ても紹介されておらず、おそらく終売となっているかと思われますが、昭和生まれのそこのあなた!

これ見たら、懐かしい~!と、
きっと子供時代を思い出すに違いありません(笑)

子供時代に馴染みのある文具の一つがクレヨンですから、絵を描くときこれを幾度見たことか
(遠い目)

こういう製品があったこと、このブログで残していきたいとあらためて感じます。

 

なつかしい昭和のくれよん
ぺんてる よいこのくれよんのご紹介でした。

 

他にも昭和の懐かしい文房具の製品をご紹介しています。
懐かしい文房具

 

いつの時代もこのデザイン!サクラクレパス
みんなが幼い頃に使ったサクレクレパス 長年デザインが変わらないのが良いですね。 いつ見ても懐かしい~ 大正から愛される...

 

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました